子宮ガンの慶大生キャバ嬢(20)「今、めっちゃ幸せ」

21日放送の「家、ついて行ってイイですか?」で登場した慶大生キャバクラ嬢が子宮がんであることを告白。強く生きる姿にネット上では大きな反響が


「人はいつか死ぬ、頑張って生きよう」

新宿でロケ中に中に慶大生兼キャバ嬢・りおさん(20)に遭遇。「月収は50~80万円の間をうろうろしてる。最高月収は280万円くらい」と収入についても包み隠すことなく話していた。

そして元ホストの彼氏と一緒に暮らしているという自宅に帰宅。仕事で使う客ノートや4月になったら顔を整形するといった話が出る中で、スタッフが病院関係書類をみかけ、尋ねると「私、ガンなんですよ、今。下手したら死ぬからみたいな」と衝撃の告白。

19歳の時に子宮がんであることがわかったが、「誰にでもなりうる病気だし。若くても。人はいつか死ぬから早く死のうが遅く死のうが一緒だと思ってるから。生きるの楽しいなってなってるから、彼氏もいるし、家族もいるし、友達もいるから、頑張って生きようと思う」と前向きにコメント。

ガンが発覚しても、ストレス発散になっているというキャバクラの仕事は続けるとのこと。「彼氏が優しくなった。今はめっちゃ幸せ。イケメンの彼氏がいて、私のこと、大好きな家族がいて、幸せじゃない? それだけで」と語っていた。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
輝いてた。カッコいい生き方だ

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
めっちゃ前向きに生きてて素敵だし見習いたい

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
これ仕込み?

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
すっぴんのほうがかわいいですねって散々言われてワロタ
まぁでもすっぴんのほうが生き生きしてた感じはあった

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
この番組、油断してると暗すぎて引く

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
余命ウンヶ月の花嫁っていたよね?アレ思い出したわ

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
20歳じゃ保険もまだ入ってなかったんだろうな。


>こちらの記事も要チェック!


こんなに強く要られるってすごい