NASAが初めて公開した「本物の火星の風景」、ガチで凄い(画像あり)

NASAが初公開した本物の火星の風景がすごすぎると話題に。これが火星か…


まるで自分が火星に立っているかのような臨場感

2012年に火星に到着した火星探査機「キュリオシティ」が撮影した画像から作成したパノラマ映像が発表された。火星の風景を見渡す臨場感たっぷりの映像が公開されたのはこれが初めてだという。

米国カリフォルニア州にあるNASAジェット推進研究所が発表したもので、探査機キュリオシティが2017年10月25日に撮影した16の画像を元に作られているとのこと。

山脈のように見えるのはクレーターの外周の盛り上がり
通常、火星の地表面は赤っぽく映るが、この映像では色調が調整されている。火星の岩や石と同じものが地球上でどんな色に見えるかをシミューレートし、人間の感覚で捉えられる色に直してあるとのこと。

詳細はコチラ


動画

ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
これはすごい!

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
ひえーこれが火星・・・(´・ω・`)

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
だいたい300年ぐらい未来の世界で、この星に素敵と奇跡で満ちた街を作るためにも、今を生きる自分達がしっかりしなきゃな。と柄にもなく思った

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
これが火星か…すげえ

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
かっこいい

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
知らずに見たら地球のどこかかと思うな

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
特になにがあるわけじゃないけどグッと来る


>こちらの記事も要チェック!


キュリオシティって名前も可愛いなー 2012年から今も孤独に火星探査を続けてると思うと応援したくなる(´・ω・`)