【霊長類最強】吉田沙保里○○参戦でTwitter民大興奮!「終戦だ」「勝ち目なし」【画像あり】

31ea4e15

『きのこの山vsたけのこの里』吉田沙保里が参戦。彼女が選んだ陣営はいったい…?

68747470733a2f2f7062732e7477696d672e636f6d2f6d656469612f4374474e646264565941416f4e576a2e6a70673a6c61726765

記事によると

  • あの永遠の戦いに、ついに終わりがやってきた!?きのこの山VSたけのこの里。長年、互角の戦いを繰り広げていた両陣営だがここにきて、信じられない出来事が!
  • なんと、あの“霊長類最強の女”吉田沙保里選手が「たけのこ宣言」を行ったのだ!これにはTwitter民も大興奮!
  • 特に圧倒的優勢に立つことになったたけのこサイドは大喜びで、多くの“臣民”たちが彼女にリプを送る騒ぎとなっている。そんなお祭りムードの陣営とは異なりほぼお通夜状態なのが、一瞬で劣勢となってしまった「きのこ」側。果たして彼らはこの逆境を跳ね返すことができるのだろうか?

詳細はコチラ

吉田沙保里 – Wikipedia

250px-saori_yoshida_edited

吉田 沙保里(よしだ さおり、女性、1982年10月5日 – )は、日本のレスリング選手。中京女子大学(現・至学館大学)卒業。学位は学士 (健康スポーツ科学)。そのほか名誉学位・称号として名誉修士(中京女子大学)を有する。

概要

2001年の全日本女子選手権56kg級準決勝で山本聖子(日本大学=当時)に判定(2-3)で負けて以来、公式戦119連勝を記録。また1996年より国際大会における27大会連続優勝も記録した。しかし、2008年1月19日に中国・太原で開催された女子ワールドカップ団体戦において、マルシー・バンデュセン(アメリカ)に判定で敗れて連勝記録が止まり、また国際大会における初黒星を記録した。その後は再び連勝を続けて58まで継続したが、2012年5月27日に東京で開催された女子ワールドカップ団体戦決勝で、ロシアのワレリア・ジョロボワに2-1の逆転負け。2016年8月18日のリオデジャネイロオリンピックの決勝では15年ぶりに個人戦での敗北を喫し、個人戦連勝記録は206でストップ。この時勝利したアメリカのヘレン・マルーリスは、15年前に吉田が敗北した山本の元教え子であった。
世界大会(五輪+世界選手権)の優勝記録では、2012年の世界選手権で男女通じて史上最多の13大会連続の優勝をし、それまでカレリンが保持していた12連覇の最多記録を破る。以降世界大会での連勝記録は、前述のリオデジャネイロオリンピックまでで16大会連続優勝を成し遂げた。大会単体で分類すると、世界選手権のみの優勝記録は13連覇(史上最多)で継続中。五輪のにおいては2012年のロンドン大会まで3連覇を達成したが、カレリンと同じく4連覇には手が届かなかった。ちなみに、2016年のリオデジャネイロオリンピックにて女子レスリングの伊調馨が4連覇を達成しており、史上6人目の夏冬すべてのオリンピック競技を通じた個人種目でのオリンピック4連覇を成し遂げた選手となっている。

関連記事

みんなの反応

・たけのこの勢力に霊長類最強が加わった

・俺もたけこの派

・帝王はきのこだ!以前変わりなく!

・たけのこの里が勝利確定しているのにこれ以上の争いはいらない でもなんだか嬉しい

コアラのマーチ「2つまとめてかかってこい」

・これで室伏広治がきのこ派だったら・・・・・

たけのこ「、、、勝ったな」

・キノコもタケノコもどっちもうまいじゃないか

・まて、たけのこミルクティーをゲットしたぜと言ってるだけで、どっちが好きとは言ってない(`・ω・´)

こちらの記事も要チェック!


たけのこ派だから嬉しい(´・ω・`)