【救出】6年間監禁されてた犬の毛玉の量がなんと16キロwwwww【画像あり】

d7b82fc5cd3e58ff71514f8521ce4eec

6年間小屋の中に閉じ込められていた犬、16キロにもなる毛を刈ってすっきり

l_ok_160911lazarus02 a0968d0521de7044cc6730a9612bad89_content

記事によると

  • アメリカで6年間小屋の中に閉じ込められていた犬が救助され、伸びきった厚い毛を刈ってすっきりした様子がFacebookで公開されています。
  • グレート・ピレニーズという犬種のラザロは、最低限の世話だけで6年間の小屋の中に閉じ込められていました。
  • 飼い主が病気で末期状態になり近所の人が救助を呼んで、トリマーが救出しました。
  • 伸びきってしまった毛はおよそ16キロにもなっていたため、刈ってもらいましたが毛の下からはしっぽのけがや腫瘍が見つかったそうです。
  • 毛を刈った後の姿は愛護団体のスタッフがFacebookに投稿。まだ治療などが必要で、里親に引き渡せる状態になるには時間がかかりそうです。

記事詳細はコチラ

みんなの反応

・よく生きてたね。犬の6年は大きいよね。良い里親の元で余生を幸せに過ごして欲しい

・腫瘍があったとの事ですがこれからの人生を楽しく過ごして欲しいな

・元気に暮らして欲しい

6年って人間なら約40年近い、ひどすぎます。

・羊のようだね

ちょっと刈られすぎじゃね?

・優しい里親が見つかるといいね

・犬は大型になるほど短命だから、これからはストレス無くゆったりと暮らしてほしいです

・本当にすっきりした顔してて笑ってしまった。

こちらの記事も要チェック!


優しい里親さんとこの先幸せに暮らしてほしい(´・ω・`)