【神戸市】ネコを救助しようとした男性が死亡

ネコを助けようとした男性がする事件があった。男性はぐったりしているネコの救助のため近づいたところ、突然倒れたという


ガス発生の可能性も

21日午後7時35分頃、神戸市北区の有馬温泉街にある市立観光施設「太閤の湯殿館」で男性が急に倒れたという119番通報があった。
神戸観光局職員の新田和久さん(48)が意識不明の状態で病院に搬送されるも、22日未明に死亡が確認。

施設は豊臣秀吉が築いたとされる「湯山御殿」の遺構を復元展示していた。市消防局や警察によると付近の酸素濃度が低下していたといい、同署は何らかのガスが発生した可能性もあるとみて調べている。

新田さんは「岩風呂遺構」の中でぐったりしているネコを発見し、救助のため近づいたところ突然倒れたという。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
ガス溜まりは本当に無理なんだってな
これは不味いと思っても引き返せない

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
なんとも痛ましい
猫も当然死んでるんだろうな
かわいそうに

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
必ず天国に行っている。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
危険な展示物だな。湯もないとこなのに

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
温泉施設は酸素センサーの設置を義務付けた方がいいな。そんなに高いものでもないし、
携帯程度の大きさだ。酸素が減るとアラームが鳴る仕組みで、超電導NMRの部屋とかに
設置してある。国が対応するのがいいだろう。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
温泉の出る所では火山性ガスの危険があるってことはなんとなくわかってても
こういう時は何気なく行動しちゃうな
異変に気づいて一瞬で理由を悟ってももう手遅れとか十分あり得る

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
怖いな
同じ状況に遭遇したら俺も絶対助けに行ってる
瞬間的にガスなんて絶対頭に浮かばないもん


>こちらの記事も要チェック!


復元展示してるところでまさかガス発生なんて思わないだろうしな…悲しすぎる。ご冥福をお祈りします。