【狂暴】「激怒症候群」という病気を持つ猫

普段はおとなしい愛猫が急に飼い主さんや同居猫に攻撃的になるのは「激怒症候群」かもしれないことがわかった


知っていますか?猫の「激怒症候群」について


ふだんはおとなしく従順な愛猫なのに、何のきっかけもなく突然、飼い主さんや同居猫に攻撃的になる…。それ、「激怒症候群」かもしれません。

初めて、この病気が認識されたのは、1990年代後半のイギリスで、ペットの行動治療をしていた獣医師が、激しい攻撃行動を繰り返す犬にくだした診断名でした。日本の動物病院では、「特発性攻撃行動」と呼ばれている病気です。

猫にもこの病気がみとめられたのはここ数年で、まだ症例は少なく、不明なことが多い状況ですが、犬による研究では、脳神経系の異常が原因で、いわゆる“てんかん”発作が攻撃行動としてあらわれているのではないかと考えられているということです。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
飼ってる猫がこれだとわかっても捨てたりしないでね

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
ウチの子はよく飛びかかって噛み付いたりもするけど、これが原因なのかなぁ。
でも、その時でも猫じゃらしを出してやればそっちに興味が移るから、単に遊びたいだけかなぁ。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
うちの子はほとんど怒らないが、たまーーーに、しっぽを踏んでしまいシャーって言われたことあるが、その顔もたまんなく可愛いっーー
もっと見たいが怒らすネタがないのでほとんど見たことない。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
昔飼ってた子のうち一匹は猫らしい怒りかたしなかったなぁ、「シャー!」を聞くことなく18年の猫生終わっちゃった。
怒ったら頬膨らませてそっぽ向いて静かに怒り、それよりさらに頭に来たら走り出してて、本人とっても怒っているのに申し訳ないんだけどとっても可愛かった。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news

げきおこぷんすか

しても可愛い

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
ウチの歴代ネコ様はこの症状は一匹もなかったな

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
一番厄介なのは、治療費出したくない(出せない)飼い主が猫を放棄する事。猫を我が子と思ってる私は最近の猫ブームで、”猫かわいい。私も飼いたい。”って安易な考えで猫を迎え入れる人達。猫も生き物、病気もします。それでも責任もって飼える自信がないなら迎え入れて欲しくない。


>こちらの記事も要チェック!


激おこだけ聞いたら可愛い病気なのにね…