【画像】「幽☆遊☆白書」ついに実写化!このクオリティの高さヤバイだろwwwwwwww

幽☆遊☆白書 実写 戸愚呂(兄) ピース 又吉直樹

ピース・又吉直樹の「戸愚呂(兄)」がそっくり過ぎ!「もはや本人」という声もあるほどで、その反響は想像以上!


モンストの「幽☆遊☆白書」コラボCM、ピース又吉が戸愚呂(兄)すぎると話題に 「幽白史上初の実写化成功」の声も

  • ゲームアプリ「モンスターストライク」が「幽☆遊☆白書」(原作:冨樫義博)とコラボレーション中ですが、放送中のCMに「戸愚呂(兄)」役で出演しているお笑いコンビ「ピース」又吉直樹さんが、原作の姿にそっくりだと話題になっています。
  • 巨大な「戸愚呂(弟)」像の左肩に黒装束姿でしがみつく又吉さん。特徴的な長髪に不気味な雰囲気を再現しており……ってあれ? それって普段の又吉さんじゃ……。 Twitterでも「ただの本人じゃねえか!」「又吉完璧すぎない?」「又吉さんの戸愚呂兄はもはや『御本人の登場です!』的な」「又吉の戸愚呂兄がレベル高すぎてもはや本人」といったツッコミのコメントが多数寄せられています。さらに、「実写化かな?」「幽白史上初の実写化成功」といった声も。
  • また、椿鬼奴さんが同作のオープニングテーマ「微笑みの爆弾」を熱唱するミュージックビデオも公開に。キーを下げることなく果敢に高音に挑む椿さん。ノリノリな映像も相まってか高音でかすれるハスキーボイスが味わい深い、90年代風のミュージックビデオに仕上がっています。

詳細はコチラ


幽☆遊☆白書 – Wikipedia


『幽☆遊☆白書』(ゆうゆうはくしょ)は、冨樫義博による日本の漫画作品。

概要

主人公の浦飯幽助とその仲間たちの活躍を描く冒険活劇。主人公が死亡するところから物語が始まり、生き返る試練を受けることになる。
『週刊少年ジャンプ』(集英社)1990年51号から1994年32号にかけて連載された(全175話+外伝1話)。1993年、第39回小学館漫画賞受賞。また1992年にはフジテレビ系列にてテレビアニメ化もされ高視聴率を記録した(1995年まで)。通称は、冨樫含む「幽白(ゆうはく)」、原作漫画側が他に「幽遊」など。
ジャンプコミックス以外の話数カウントは「act.-」。単行本の累計発行部数は5,000万部と全19巻としては驚異的な発行部数を誇っている。1990年代前半の週刊少年ジャンプにて『ドラゴンボール』、『SLAM DUNK』と並ぶほどの人気を博した。
登場人物では蔵馬と飛影が女性読者から高い人気を博した。これは本作の読者人気における語り草であり、週刊少年ジャンプ編集部が公認した番組の企画でも紹介されている。また、冨樫も雑誌のインタビューにて「(二人が)今の主人公です」と茶化したことがある。

みんなの反応

こういう記事は似てないことが多いんだけど、これはモノホンじゃないですかww

・ちょwww

・まんまで草

しばらく笑ってたわこのCMww

・最初に見たとき爆笑したwww完璧すぎて何も言えないわ!!

・あれCGじゃなくて又吉だったのか気付かなかった・・・

・最初見たとき普通にわからなかったw 実写化するとしたら妖狐はどこから連れてくればいいのやら。

コレ、CM見た時は全く違和感なくて又吉だとわからなかったほどだよw

アニメの実写化も売り出したい役者じゃなくイメージに合った人材を見出してやればそうそう叩かれないんだろうけど難しいんだろうなぁ

・他のキャラもこのレベルでの実写化なら文句も少なそうだけど…

・やるねぇ 弟の方はどうするか……サングラス外すとすごいきれいな瞳してるからなぁ

・CM見てきた、戸愚呂(姉)ってなんやねんw

・わぁお…この実写なら叩かれ無さそうww

・性格はちがうけど見た目はそのものだよなw

又吉、不気味すぎるわ(注・褒めています

・少し前にシュワちゃん×又吉 で戸愚呂兄弟を再現したコラ画像を見たぞ

・芸仕込めばまんま戸愚呂w



こちらの記事も要チェック!


これは似てるww

関連記事