宮崎駿が1989年に描いた「新人アニメーター募集のお知らせ」の給料額が話題!これマジかよ…(画像あり)

  • 1989年にスタジオジブリの宮崎駿監督が書いた「新人アニメーター募集のお知らせ」がツイッターで話題
  • 新人アニメーターの月収「15万円」に驚きの声が上がっている


アニメーターの給料が安すぎる

1989年にスタジオジブリが出した「新人アニメーター募集のお知らせ」。宮崎駿による新人アニメーター募集漫画となっているが、注目されたのは「月給15万円」。

1986年12月~1991年2月まではバブルと言われており、日本は好景気で賃金なども高かった。
※1989年のサラリーマンの平均月収は「269,300円」


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
宮崎御大直筆の29年前か。いまだとモロ「やりがい搾取」と炎上する内容。厳しい~ 

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
この募集ページが掲載されたちょうど10年前に公開されタイムリーなことに今週放映予定の「カリオストロの城」とかのことを言ってたりするんですかね。(公開当時は興行収入的に大ゴケ、のちのTV放送で評価され今では毎年のように地上波で放映されている)

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
「向き不向きは1ヵ月やればわかってしまう…」これ、アニメーターだけじゃないな。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
バブル全盛時に月収15万円だったのか、ジブリさん。。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
ジブリはこのへん理想通りにできたのだろうか。できていたとしても結局宮崎駿や高畑勲のような一部の突出した才能のある人間に支えられていただけだったのではないだろうか…。でも理想を追ったのは評価したいし宮崎らしいと思う。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
こんなに可愛くて覚悟のいる募集要項みたことがない。。。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
「月15万って、安っ!」と思われるかもしれないが、平成元年の国家公務員初任給(地域手当除く)よりは上なのである。


>こちらの記事も要チェック!


月給15万…厳しい世界だ。アニメーターはどんどん労働条件が厳しくなってるような