ちびまる子ちゃん「友達に国境はな~い!」はなぜ問題?→聞いてみた結果wwwwwwww

赤池誠章参院議員が2015年に映画「ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」のキャッチコピー「友達に国境はな~い!」が重大問題だと文科省に猛抗議していたことが判明。なぜダメなのか聞いてみると…


「『国境はない』という嘘を教え、誤認をさせてはいけない」

赤池議員のSNSには…

「~国際社会とは国家間の国益を巡る戦いの場であり、地球市民、世界市民のコスモポリタンでは通用しないと機会あるごとに言ってきた~」「たかがキャッチフレーズ。されどキャッチフレーズ。一事が万事で、言葉に思想が表出するものです。国家意識なき教育行政を執行させられたら、日本という国家はなくなってしまいます。文科省の担当課には、猛省を促しました。」

そして、赤池事務所に質問状を送ったところFAXで返ってきた回答が以下。

「教育行政を司る文部科学省として、子供向けとはいえ、『国境はない』という嘘を教え、誤認をさせてはいけない」「国境は歴然としてあります」「私なら(キャッチコピーは)『国境があっても、友達でいよう』と名付けた」

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
旅先で友達をつくる時に自国の国益がどうとか考えませんよ普通。そこから始まってたら普通のコミュニケーションじゃないでしょ?商社マンとか外交官じゃないんだから。極端に神経質だと思うね。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
友達に国境は無いじゃなくて友達に国境は必要無いなら良かったのかな…人種や外交で問題を作るのはいつも大人だろう?最近の子はネット環境を通じて国境も言葉も人種も超えて友達になってんじゃん…

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
相手は本当にそう思っているのだろうか。友情は国境を越えるものだとは思うが、アイデンティティそのものを無いものと扱うのは如何なものか。日本より海外の人の方が「国」というものに対して明確で強烈な考えを持っている人が多いだろう。明確にある境界をお互いが尊重してそこを超えたところで手を取るからこその友情だと思う。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
国境は自分たちを守るためには必要ですね。ただ友達の間に敷居を入れるみたいな感じの言い方は本当に友達なんでしょうか?子供の見るアニメに愛国心やら国家意識なんて持ち込まないでください。逆に教育に悪いです

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
これを重大問題とか言い出す人が国会議員なことが重大問題では…もっと他に問題にすることあるだろ

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
ちゃんと子供にも教えておかないとどっかのR4みたいなことになっちゃうでしょ

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
「○○に国境は無い」っていうのは、同じ思いを持つ者の間には国境なんて関係ないって意味だろ。国境は有るがそれを超えて通じ合えるって意味で使われるものなのにな


>こちらの記事も要チェック!


猛抗議て…