「着たら死ぬドレス」が美しすぎる!一体これで何人の女性が死んだんだ…?(画像あり)

有毒な無機顔料「パリ・グリーン」で染めた「死のドレス」が美しいが怖すぎると話題に。こんなに綺麗なのに着たら死ぬのか…


美しすぎる「毒」

古典的な無機顔料は人体に対して有害なものが少なくない。水銀、ヒ素、鉛などの元素毒性を示す化合物の顔料利用が多く、むしろ有害性の無い顔料のほうが少ないぐらいだ。それらの中でも際立って毒性が高いものがあった。シェーレ・グリーンと、パリ・グリーン(パリス・グリーン、エメラルド・グリーン)だ。
これらは、鮮やかな緑色顔料に乏しかった1700年代に合成法が発明されたが、有害なヒ素を多く含むために、工業的に生産された顔料の中で最も有毒である。その毒性はラット半数致死量で 22 mg/kg(経口)という筋金入りの毒だ。「毒の緑」とも呼ばれる。

引用元:https://sites.google.com/site/fluordoublet/home/colors_and_light/copper_arsenite_green

 

 

そんな、とんでもない毒を持った「パリグリーン」で染めたドレスがこちら

着たらヒ素中毒になるというおまけつき。

 

パリ・グリーンの名前の由来も結構エグい


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
何という呪いのドレス

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
染色業者はいったい何人死んでるんだ?くらいのインパクトですね!

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
このドレスを着た女性は必ず死にます。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
死のドレス…

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
当時の人はヒ素で殺せるなんて知らなかったかもしれないところがまた闇ですね・・・😱

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
どなたのドレスだったのか・・・知れざる歴史の闇ドラマが怖そうです。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
いやはや、このドレスを着た女性は次々と原因不明の早死に…なんて話はあったかもしれませんね…。呪いのドレスとか、ゲームや物語の世界だけかと思っていました…


>こちらの記事も要チェック!


そういえば子供の頃、緑の絵の具は毒があるから舐めるなって言われたなー。それにしても着たらヒ素中毒とか地獄すぎる(;´Д`)