GENKING、病院の診断ミスで死にかけていた…

GENKINGがブログを更新し、虫垂炎のため救急搬送されていたことを明かした


3件目の病院でやっと虫垂炎と判明

9日に複数を訴えるも痛み止めを服用しながらイベントに参加。しかし終了あとに歩けなくなり救急搬送。
本来なら入院、手術の必要があったが翌日にイベントを控えていたため延期、痛み止めだけでイベントに臨んだという。

搬送先について、1件目では急性胃腸炎と診断され、2件目では便秘&ポリープと診断。3件目でようやく「虫垂炎」と判明。その際、医師に「胃腸炎の薬のままだったら破裂していた」と言われたという。

GENKINGは「今思うのは2件目で家に帰って、薬を飲んで我慢しなくて良かったなぁって。血液の数値も異常で家で我慢してたら手遅れになってた。セカンドピニオンは早めが大事って事」と、早めのセカンドオピニオンの重要性を訴えた。

GENKINGのブログ

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
2件も診断ミスってこと??それもある意味凄いな。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
虫垂炎すらもわからない藪医者が
この世に医者として働いてることに
驚きを感じる

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
自分の時は大学病院を2件まわってやっと虫垂炎ってわかった。ホント痛かったなぁ。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
我慢強い人も腹痛が右側だと注意しないとね。高校の修学旅行前に先生が言ってた。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
私も急性腎盂腎炎なのに3回同じ病院に行って風邪と診断されてもうダメだと思って違う病院に行きやっとわかった経験がある。病院行って改善されなかったらすぐ違う病院に行くのも大事だと思う。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
2件目はもう少し検査するべきと思うけど、1件目の医者の判断は正解ではないけれど完全な間違いでもないと思う。
最初は胃腸炎疑う症状で急性胃腸炎と考えていても、「痛みが右下に限局してくる、歩行の振動で響いてお腹が痛くなるようになれば、虫垂炎の可能性があるのでまた受診するようにしてください」って言って帰宅としてる。だって急性胃腸炎の人全員にCTとかとってると費用の意味でも時間の意味でも医療崩壊一直線だし、CTでの被ばくって結構馬鹿にならないから。普通その被ばくによる影響よりも、CTでの診断の必要性が上回ると考えられたらCTとるようにしてる。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
私の時もなかなか虫垂炎と気づかれなかったし、自分もそう思わなかった。
最初は胃が重いなぁから始まって徐々に 痛い場所が移動していったので
3日後、2軒目の病院で 内科、胃腸科 、婦人科、と転々とした末 、
その歩き方は虫垂炎 と言われて、そこからは即手術でした。
結局 歩き方かいっ!とツッコミ入れたくなった。


>こちらの記事も要チェック!


医者も人間だからミスはするんだろうけど…病気に気づかないまま苦しみ続けるのってつらすぎる(;´Д`)