【悲しみの無限ループ】1日で記憶がリセットされてしまう美女、毎日夫との離婚の事実を知らされ号泣→そして翌日…

記憶障害のロシア人の女性が夫との離婚を記憶しておらず、毎日事実を知る度に号泣→その翌日も記憶を失い、事実を知らされて号泣…という、悲し過ぎる無限ループ状態に陥ってしまっているという。


悲しすぎる記憶障害

ロシア連邦・タタールスタン共和国の首都カザンに住むベロニカ・メシェリャコフ(29)さんは以前から患っていたポルフィリン症(光に当たると毒性を発揮するポルフィリンが体に蓄積。太陽光などの刺激によって過敏症を起こし皮膚や肝臓へダメージを与えたり、腹部を中心に神経異常が出る場合がある)のため数年前に手術を受けるも、失敗。現在は歩行困難と短期記憶障害を抱えることに。

ベロニカさんには夫が居たが、慢性的なポルフィリン症に苦しむベロニカさんに疲れてしまったことが原因で2017年11月に離婚届が提出されている。

しかし、記憶障害を抱えているベロニカさんは離婚の事実を覚えていない。

毎日、目覚めると夫がいない事を不審に思いつつも「仕事に行っている」と思い込み、夫の帰りを待っているという。
だがもちろん、夫は深夜になっても帰ってこない。そこでベロニカさんの母親が離婚している事実を伝える。
思いもよらぬ事実にベロニカさんは泣き崩れる。
これが、毎日繰り返される。

ベロニカさんと元夫

ベロニカさんの母はいつか娘の記憶力が戻り、元夫と再び結ばれる事を願っているという。
オンラインメディアは、同じくポルフィリン症に苦しむ米ポルフィリン症基金のジャックさんの言葉を伝えている。

「良き伴侶に恵まれたなら、その関係を大切にしてください。私は、患者として、慢性的な疾患を持つ人と結婚生活を営むことがどれほど大変か実感しています。その見返りにパートナーには優しくしてください。私の妻は愛情があり献身的ですが、私が彼女に与えるストレスが大きいことも分かっています。私と生活することで彼女が耐え忍んでいるあらゆることに対し、私はとてつもない罪の意識を感じ続けています」

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
可哀想すぎる…

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
リセットかかる分蓄積が薄いのがせめてもの救いかなぁ……知覚できない部分で積み重なってる可能性もあるが……

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
短期記憶障害なら必ず本当のこと言い続けなくてもいいんじゃないか・・・

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
時間が解決してくるはずのものが 永遠に解決してくれない…(/Д`; 気の毒過ぎる。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
これは、辛い。。。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
毎日忘れるってわかってるならそのときだけ誤魔化せばええやん…
なんで離婚したって教えるんや…

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
映画の「メメント」みたいだな。。


>こちらの記事も要チェック!


なんで離婚したことは忘れるのに結婚したことや夫のことは覚えてるんだ…どうせなら夫のことも綺麗さっぱり忘れられたらいいのに(´;ω;`)