【儲かりすぎ】ディズニー・スタジオが歴史的快挙を達成!今年1年間だけで前人未到の興行収入を叩き出すwww

米ウォルト・ディズニー・スタジオの世界興行収入8200億円を突破!記録更新

  • 配給会社として史上初めて今年の全世界での興行収入が70億ドル(約8200億円)を突破したと明らかにした
  • 売上で貢献した作品はジャングル・ブックが1100億円。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』がが860億円となっている

 

儲かりすぎやろ

▼ジャングル・ブック▼
%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af
%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af1

 

▼スター・ウォーズ/フォースの覚醒▼
%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%ba

ディズニー、今年の世界興収が8200億円突破 業界記録を更新

  • 米ウォルト・ディズニー・スタジオ(Walt Disney Studios)は19日、配給会社として史上初めて今年の全世界での興行収入が70億ドル(約8200億円)を突破したと明らかにした。
  • アラン・ホーン(Alan Horn)会長は「この歴史的な偉業は、(傘下の)すべての映画会社が最高の作品を作り上げ、あらゆる世代、性別、国の観衆の共感を呼ぶ素晴らしい多様な物語を発表してきたおかげだ」と称賛した。
  • 今年の興行収入では『ジャングル・ブック』が9億6700万ドル(約1100億円)、昨年12月公開の「スター・ウォーズ」シリーズ第7作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が7億3700万ドル(約860億円)となっている。

詳細はコチラ

ウォルト・ディズニー・スタジオ – Wikipedia


ウォルト・ディズニー・スタジオ (The Walt Disney Studios) は、アメリカ合衆国の映画スタジオ。ウォルト・ディズニー・カンパニーのスタジオ・エンターテイメント部門。

概要

長編アニメーション映画シリーズを製作するウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ、続編やスピンオフ作品などを制作するディズニートゥーン・スタジオ、CGアニメーション映画を製作するピクサー・アニメーション・スタジオの3つのアニメーション・スタジオを保有している。
実写映画製作は、ウォルト・ディズニースタジオ・モーション・ピクチャーズ・グループによって行われている。同グループにメジャーレーベルとしてはウォルト・ディズニー・ピクチャーズ、タッチストーン・ピクチャーズの2つの製作部門があり、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズが主にアニメーション映画やファミリー向け(主にMPAAレイティングG相当)映画を、タッチストーン・ピクチャーズが主にその他の実写映画を担当している。
そのほか、映画配給部門のウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ、ホームビデオ部門のウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント、音楽部門のディズニー・ミュージック・グループ、演劇部門のディズニー・シアトリカル・グループなどにより構成される。

関連記事

みんなの反応

 

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
凄すぎて引くわ

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
なけなしの小遣いをコイツらに貢ぐのはバカバカしい。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
さすが、ケタが違いすぎますわ…

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
DVD売上やテレビ放映権で、売上はさらに倍になるらしいね

こちらの記事も要チェック!


桁違いすぎてワロタ
グッズ収益とか全て含めたらどうなるんだ