【悲報】ファーストクラスに乗った39歳男性、誕生日祝ってもらえず発狂してしまう(画像あり)

全日空(ANA)の国際線ファーストクラスを利用した39歳男性が、客室乗務員に自分の誕生日を気付いてもらえなかったことについて、インターネット上で「期待した俺がバカだった」などと不満を爆発させた


「最悪のバースデイフライト」怒りの星1つ

男性は2018年2月11日、旅行口コミサイト「4travel(フォートラベル)」へANAへの不満を綴った口コミを投稿。

口コミのタイトルは「ANAさんに期待した俺がバカだったよ。ファーストクラスで最悪のバースデイフライト」。
男性は39歳の誕生日を迎えた1月14日、羽田空港から米ロサンゼルスへ向かうANAの国際線にファーストクラスで搭乗。
誕生日のフライトを記念すべきものにするため、元々「大好きだった」というANAを選んだものの、10時間近いフライトの中、乗務員が誰も自分の誕生日に気付いてくれず、何のお祝いもしてもらえなかったという。

それについて男性は不満が爆発。

「プレゼントが欲しいとか全然思いません。(略)一言でいいんです。その一言でどれだけ素敵な記念に残るバースデイフライトになることでしょう!!! 期待してた俺がバカでしたね…」

「最近ANAのサービスの低下を感じます。ANAファンの方沢山いらっしゃいますので申し訳ないですが。俺もファンだったので悲しくて」

その後、ロサンゼルスへの到着後の機内で男性が自ら誕生日だった旨を乗務員に伝えたところ、乗務員は男性に「申し訳ありません」などと謝罪。すぐさまフルーツが乗ったプレートとシャンパンをお祝いとして提供したという。
しかし、

「めんどくさいパターン…てか悲しい…そんなんで祝ってもらっても全然なにも嬉しくない」

もうなんか泣けてきて、、泣いてしまいました

口コミに設定出来る「エリア満足度」は最低評価の星1つがつけられていた。
その後、男性は2月15日にもANAのサービスについて口コミを投稿。誕生日を祝って貰えなかったことの不満をメールで問い合わせた結果、ANAから届いた回答を掲載した。

「大切なお誕生日にご搭乗いただいたにもかかわらず、羽田空港係員ならびに客室乗務員の気づきが不足しておりましたため、ロサンゼルス空港到着後のお祝いの対応となり、ご満足いただけるフライトをご提供できませんでしたこと、誠に申し訳なく、弊社の指導不足を反省する次第でございます」

しかし、男性はANAからの返信に納得していない様子で、今回の口コミでは「誠意が伝わらない。言い訳にしか聞こえないって思うのは僕だけでしょうか?」との不満を投稿。

「客室部門責任者、羽田空港担当部署の連名や直接の謝罪のメールは届いておりません。だから定型的だとしか思えません」

なお、ファーストクラスの搭乗者に対し、機内で誕生日を祝うサービスについては、場合によっては乗務員が利用客の誕生日を祝うこともあるが、必ず実施しているサービスではないという。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
何か、色々と小さい男だね。39歳にもなって祝ってほしいとか恥ずかしいやつ。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
ファーストクラス誕生日の件、
「なんで虚構新聞のネタでここまで盛り上がってんだ?」とか思っていたら、
マジのニュース記事にあってドン引いている

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
誕生日祝ってほしいからファーストクラスに乗るってwwww

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
嫌やわ〜こういう人。そんでおめでとうってされても受け入れられない、とか言う奴。めんどくさい。で今後ANAは可能な限りファーストクラスの誕生日の人にこうやってお祝いするの?ほぉ・・

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
「俺!俺ね!今日誕生日なんですよ!お祝いして!」
なんて事前申告でなしに唐突に言われても航空会社のファーストクラス側もそこそこ困るだろうにとは思う…

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
めんどくさいのはお前だよwwwww

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
そんなんで祝って貰っても
嬉しくない、と言いつつ。
期待しまくりで
ファーストクラスに乗る
39歳。
A◯Aのサービスより
微妙だと思います。


>こちらの記事も要チェック!


確かに残念だったかもしれないけど、サービスは強要するもんじゃないしな…(;´Д`)