21歳・無職・既婚プロの奢られ屋がこの方wwwww

プロの奢ラレヤーは21歳、既婚で無職だった…その価値観が話題に


おごられて生きる…!? 21歳・無職・既婚の“プロ奢ラレヤー”に価値観を揺さぶられた

「プロ奢ラレヤー」(@taichinakaj)という名の謎のアカウントを発見した記者が3日後にジャカルタに飛ぶ前の取材に成功!

彼は「21歳・既婚・住所不定」だという。

まさかのアポ当日に取材成功。その中身とは…

●収入の詳細は「わからない」。夫婦でおごられて生きている●

ライター・森:
急なお願いにもかかわらず、ありがとうございます! “プロ奢”さんはお名前の通りおごられて生活しているんですか…?
Twitterで「池袋、誰か奢れ!」ってつぶやいたりしてますけど。

プロ奢ラレヤー:
確かにメシをおごられることはよくありますね。

ライター・森:
「プロ奢ラレヤー」になったのは、いつ頃からなんですか?

プロ奢ラレヤー:
半年前くらいですかね。2017年に出た、「VALU」という個人が株のようなものを発行して資金調達ができるサービスをすごく使ってたんですね。
で、『VALU生存教本』という電子書籍を書いたら、堀江(貴文)さんやキングコングの西野さんが宣伝してくれて、たくさんの人に買ってもらえたんですよ。
そこから並行して、片っ端からVALUのユーザーに会うようにしたんです。話して、VALUで投資してもらって…をずっと繰り返していたら、いつの間にか「プロ奢ラレヤー」になってましたね。

ライター・森:
収入源の内訳ってどうなっているんですか?

プロ奢ラレヤー:
うーん、わかんないっす。ナゾ。忘れちゃうんですよね。
覚えているのを挙げると、日記を書いて月に5万円くらいの“投げ銭”(noteなどのWebサービスでユーザーが金銭を受け取れる仕組み)をもらったり、個人スポンサーにもついてもらったりして、月に10万円は入ってきてますね。

ライター・森:
それはすごい… ちなみに、スロバキア人の奥さんがいるんですよね? 一緒に同じような生活をしているんですか?

プロ奢ラレヤー:
まあ彼女も働いてませんし、一緒の財布で生活をしているので、言い方次第では夫婦そろっておごられて生きているということになりますかね。

ライター・森:
奥さんも“おごられ”で養っていると…。すごすぎる。

(簡単にまとめると)

・収入の詳細は「わからない」。夫婦でおごられて生きている

・おごられるのは「面白い人に会うための手段」

・“持ち主にとってのモノの価値”と“市場での価格”は違う

・何も人間性が伝わらない本名は“オワコン”

・おごられるためには、とにかく移動すべき

・予期せぬ体験を増やすために、月に3つ以上は予定を入れない

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
人脈は財産なり(´・ω・`)

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
別にありだと思う。でもこうゆう系の人ってほぼ「会社で嫌な仕事して楽しい?」的な発言するよね。会社で楽しんでるもたくさんいるのに。ある意味視野が狭い。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
価値観は否定しないしむしろユニークだと思うけど、税金を払うとかの義務は果たしてね。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
この人前にアベマのニュースに
ゲストできていて、、、
かなりイライラしたなー
奥さん外国人で奥さんも働いてなくて
この人のおこぼれ食べてるとか
いってた、、、
どこまでが本当かわからないが
世の中いろんな人いるな、、、

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
飽きられたら終わりだから普通に働いてる人よりきついと思う

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
クリエイターズファイル感。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
おごられ屋って職業なの?発想はルンペンだよね。


>こちらの記事も要チェック!


自分の息子やったら絶対に嫌やわ( ゚Д゚)