【なんで?】宮城県が震災後200倍とれるようになった海の幸

宮城県でワタリガニの漁獲量が震災前の200倍以上にあたる、716トンまで爆発的に急増しており漁獲量が全国1位となっている


なんで?ワタリガニ“謎の豊漁” 震災前の200倍!


宮城県・亘理町鳥の海の荒浜漁港に漁船から運ばれてきたのは、ワタリガニで震災前、県全体でも年間3トンほどだったワタリガニの漁獲量が、震災後、爆発的に急増し、2017年は200倍以上にあたる、716トンまで増えているとようだ。

一方で、九州有明沿岸など、かつてワタリガニの一大産地として知られた地域では、年々、漁獲量が減り続け、いまや、宮城が全国1位となっているという。

県によると、2018年1月から6月20日までのワタリガニの漁獲量は、過去最高の176トンで、今後も豊漁が続く見通し。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
あればあるだけ捕っちゃうのは
どうなのかな?

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
安くなるのかな?

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
震災で漁ができなかったのが資源復活に繋がったのかな?

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news

原因が海水温の上昇とかも書いてあるけどどうなんだろ??

原発が停まったら海水温は下がらない??
冷却水が減るから下がるのでは?

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
いいだしですね

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
未だに行方不明者がいる。
そうゆう事だろ

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
そんなに捕っても消費しきれなくて廃棄するだろ。


>こちらの記事も要チェック!


安くなったらいいなーワタリガニ大好きだわwwwww