ビートたけしが『龍が如く6』に出演を決めた理由クッソワロタwwwwwww

出演を決めた理由は「儲かるから」

ざっくりまとめると

  • 都内で行われた完成披露会に豪華声優陣が大集結
  • たけしと名越稔洋総合監督はカラオケ店で出会ったらしい
  • 「「いいシャンパンをごちそうになって、これだけもうかるんだから出ようと。」出演理由を語った

 

さすがや

 

たけし、出演決め手は「もうかるんだから出ようと」

  • ビートたけし(69)が7日、都内で行われた人気ゲームシリーズ最新作「龍が如く6 命の詩。」(8日発売)の完成披露会に出席した。たけしのほか、藤原竜也、小栗旬、真木よう子、宮迫博之、大森南朋ら豪華な顔触れがそろった。
  • たけしは広島の古参の極道、広瀬一家総長を演じた。総合監督の映画監督としても活躍中だが「こっちの方が楽ですね」。
  • たけしが出演を決めたのは、名越稔洋総合監督とカラオケ店で出会ったことがきっかけだった。「いいシャンパンをごちそうになって、これだけもうかるんだから出ようと。ギャラまで出るなんて、うれしくてしょうがない」とニヤリと笑った。

詳細はコチラ

龍が如く6 命の詩。 – Wikipedia


『龍が如く6 命の詩。』(りゅうがごとくシックス いのちのうた、中題:人中之龍6 生命詩篇。 英題:Yakuza 6: The Song of Life)は、セガゲームスより2016年12月8日にPlayStation 4で発売予定のゲームソフト。
キャッチコピーは「桐生一馬伝説、最終章」。

概要

2012年。DREAM-LINEの澤村遥のライブ会場での桐生一馬との関係の公表と時を同じくして東城会と近江連合の日本五大都市を巻き込んだ一大抗争は終結した。
桐生はかつての経歴から抗争の責任を取らされる形で警察に逮捕され、遥やアサガオの子供達の幸せのために過去の清算としてこれを受け入れる。芸能界を引退しアサガオに戻った遥だったが、「元極道に育てられた娘」と知られた事で日夜繰り返される誹謗中傷を見て子供達に迷惑がかかる事を悟り、自らの意志でアサガオから姿を消した。
時は経ち、2016年。刑期を終えてアサガオに戻った桐生は、子供達から遥の失踪を知らされ、行方を探るために手がかりを求めて神室町へと向かうが、神室町では1年前に起きた亜細亜街の火事を機に東城会と中国系マフィア「祭汪会」の勢力争いが行われており不穏な空気を見せていた。
桐生は、協力者の伊達真から、遥が神室町でひき逃げ事故に遭い昏睡状態だという事や遥が失踪中に広島にいた事、遥が事故の際に庇った彼女の息子だという「澤村ハルト」の存在を知り、様々な真実を知るために、東城会や近江連合に次ぐ極道組織「陽銘連合会」が牛耳る広島の「尾道仁涯町」に足を踏み込んでゆく。

みんなの反応

 

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
パッとしないたけし軍団連中食わすためにすごい働いてるな。軍団のメンバーは甘えてないで、少しは親孝行しろよ。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
今のうちに儲けてください。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
たけしらしい

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
てかヤクザ好きだよねたけしって…

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
ヤクザものが似合いますね

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
とんでもない額のギャラ払ってるんだろうね

こちらの記事も要チェック!


めちゃめちゃやりてええええ(´・ω・`)
楽しみすぎる

関連記事