【閲覧注意】「やると50日目で死ぬゲーム」熱中した少年が相次いで自殺(画像あり)


ロシアで少年少女130人以上を自殺に追い込んだゲーム「青い鯨」インドでも流行し少年の自殺相次ぐ

  • インドで、ロシアが発信源の「青い鯨」と呼ばれるゲームに熱中したとみられる少年が自殺する事件が相次いでいる
  • 「青い鯨」は何者かがSNSを通じ複数の指示を出し、参加者は実行の証拠をSNSに投稿。50日間、毎日別の指示をこなす必要があり、指示は日に日にエスカレートしていく
  • 50日には「高いビルから飛び降りろ」という最後の命令が下される。インドでは7月29日に14歳の少年がビルの6階から飛び降りたのが最初の死亡例と報じられている

詳細はコチラ

 

ゲームマスターからの50の指示








青い鯨 (ゲーム) – Wikipedia


青い鯨(あおいくじら、ロシア語: Синий кит)は、ロシアのインターネットのソーシャル・ネットワーキング・サービス上のゲーム。ブルー・ウェール・チャレンジ (Blue Whale Challenge) とも呼ばれ、ロシアやスペイン語圏では少年少女の自殺を誘発しているとして社会問題と化している。

進行

1、ロシアのSNSサイト・VKontakteにて、ゲームマスターとコンタクトを取る

2、ゲームマスターは、「一日中ホラー映画を見る」「朝は4時20分に起きる」「指定された音楽を聴く」などとプレイヤーに要求し、プレイヤーはその命令を次々とこなしていく。

3、やがてゲームマスターは、「腕や脚にクジラの絵をナイフで刻め」「ビルの屋上に昇って写真を撮れ」など、異様な行為をプレイヤーに要求する。プレイヤーは睡眠時間を奪われて判断力が鈍り、更にゲームマスターに自宅の住所といった個人情報を要求され従わないと本人や親を殺すと脅迫され、ゲームマスターに逆らえなくなっていく。

4、更に少女の場合は「太っている」。少年の場合は「負け犬だ」などと自尊心を傷つけられる文言や、「“S”で始まる人生で最高のものは、土曜日(Saturday)、セックス(Sex)、そして自殺(Suicide)だ」、「選ばれし者だけの世界がある」と自殺を仄めかす文言を送られる。

5、「プレイから50日目に自殺せよ」と最後の命令を下される。

運営者

このようなゲームは「死の集団」と呼ばれるグループによって運営されており、子供たちの習慣や興味、心理学に熟知した人物達とされている。
サンクトペテルブルク当局は2016年11月、「死の集団」のリーダーである当時21歳の青年フィリップ・プデイキン(Philip Budeikin)を逮捕。
ブデイキンは、このゲームのアイデアを5年かけて構想。さらに被害者の少年少女達を「生物分解するゴミ」「社会に無価値な人間」と呼び、「選択したのは彼らだ。誰も強制していない」「社会を掃除していただけだ」と、反省の弁を述べることはなかった。
ロシアでは本ゲームにて、影響を受けた少年少女が130人以上が自殺を実行し、若年層の自殺率は57%増加したと言われている。


みんなの反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
なんか、今風の漫画や小説のネタのような話

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
これ自殺だけじゃなく他の方向にも誘導できるよね
最初に作った奴は遊びだったかもしれないけど
使い方によっては事件やテロを起こすように仕立てられる

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
マインドコントロールを50日で出来るものなの?

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
自殺なんでまだマシだが、これが他殺だったらえらいこっちゃ。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
SNSに依存していると流行に流されやすく意志がない人間になるということかな
流行っていればそれが全てで善悪の判断もつかなくなる、と

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
何で自分を誇示する為だけに自殺行為をしようとするのか理解出来ない。
朝早く起きるとかはやってやるぜ!ってなっても仕方ないかなあと思うけど、カミソリで文字とかどう見ても異常。
危険予測を出来ない子供が増えてるのかな。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
よくあるフィクションが現実に起こってしまうなんて恐ろしい。
インターネット普及に伴う犯罪の多様化に、法律や取締りがどんどんついて行かなきゃいけない時代になったね。

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
狂気的にツイッターやらインスタやらに熱中してる人を見ると、あながちありえない話じゃないよね。なんかあの人たち恐いもん。

 


9: ジャム速ニュース jamsoku-news
これな、高校の時、文化系の部活で流行ったことがあったよ。
新入生相手にどこまでやるのか、出来るのかを指示するって方式でな。
1日目、腹筋50回やってから楽器練習。
2日目、上記プラス腕立て50回やってから楽器練習。
てな具合。
1ヶ月目くらい脱落者の方が多かったけど、2ヶ月続けた1年がいてな。
伝統の深夜練習があるから出て来い。と言われ、閉め切られた校舎前で途方に暮れてたのを、先生に明け方に発見されて、先生たちの知られるところになった。
あれも一種のマインドコントロールだったな。奇行の目立つ生徒にされてて、その奇行の全てが3年生からの指示だった。
授業中に奇声をあげるとか、ズボン下ろして学校中走り回るとかやっててさ。
イジメ案件にならなかった事も驚いたけど、やらせ続けたのもやらされ続けたのも、そのまま先輩後輩関係を続けたのに驚いたがな。

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
集団行動を楽しみながら気が付いたらマインドコントロールされてるパターンは外の世界が見えなくなるから怖いですね。

 

11: ジャム速ニュース jamsoku-news
宗教も似た様なもんだけどな

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
ジグソウみたいだね
マインドコントロールってすごいね
自殺だけどこれが殺人の指示だったら
ヤバそうだ

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
指示を出す、実行する。ってことで相手を支配して行くのは
セミナーを装ったマインドコントロールでよく見る。
最近はSNSでしてるのが多い。

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
SNS恐ろしやー と思うし 自分を失いそうで実際離れてみようかとも思う

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
インスタも似たようなもんかな。

>こちらの記事も要チェック!


「指示を遂行しなきゃ」って思いと、遂行したらしたで達成感みたいなものも生まれるんだろうか
漫画や映画なら面白いけど実際に何人も死んでると思うと恐ろしい…

▼コチラの記事もオススメ▼