心停止でサッカー選手死亡 ベルギー・アントワープ


ベルギーリーグ、アントワープJoel Lobanzo(17)が練習中に心停止し死亡

  • サッカーのベルギーリーグ、アントワープが17歳のJoel Lobanzoが練習中に心拍停止となり、死亡したことを発表
  • 現場に居合わせたメディカルスタッフやコーチが蘇生を試み、その後病院に搬送されたが死亡

詳細はコチラ

 



みんなの反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
サッカーはダッシュの繰り返しで心肺機能への負担が大きいからね・・・
だからと言って突然発症するから予防するのは厳しいし事故を恐れて走らなかったらサッカーじゃなくなるし・・・
難しい問題ですね(>_<)

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
死ぬときは皆1人とは言うけれど最期にそばに居てくれる人が居るか居ないかでは天と地との差があると思う。
こんなに早く逝ってしまうとはね。これからの先楽しみだったであろうだけに凄く無念で残念です。ご冥福をお祈りします。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news

サッカーはダッシュの繰り返しで心肺機能への負担が大きいからね・・・

だからと言って突然発症するから予防するのは厳しいし事故を恐れて走らなかったらサッカーじゃなくなるし・・・
難しい問題ですね(>_<)

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
AEDの備えは無かったのか!?
資金がそこまで回らないチームもあるかも知れないけれど、安全第一を世界共通意識として、備えて欲しいです。
こういう悲しい知らせが一つでも多く無くなる事を願って止まないです。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
サッカーは以前から循環器疾患による選手の死亡例が多く
プロアマ問わずキラーゲームとも言われています。
選手の健康管理は元より、試合当日の体調チェックなどが重要で
疲労蓄積や睡眠不足によるリスクが指摘され
ハードなスポーツならではの休息も十分になくてはいけません。
有望な若手選手のご冥福をお祈りいたします。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
胸に強いボールを受けると心室細動を起こす事があるし、もしもの時のために近くにAEDは備え付けとくのが良さそう。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
一例だけど普段の生活習慣などで鼓動が不規則になる時がある。
自分も仕事で肉体労働してた時の前日にほとんど寝てなくて脈拍がおかしくなり倒れそうになって休ましてもらった時があった。
これ以外にもいろいろなケースを考えて、これからこういった悲劇が起こらないような対策を考えた方がいいですね。

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
子どもから大人まで、アマチュアからプロまで、スポーツする場合は、aed携帯義務化すれば、助かる命も増えるだろうね。

 


9: ジャム速ニュース jamsoku-news
本人が一番無念かも。
ご冥福をお祈り致します。

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
中学の時 心停止の警備員を担任が激しく心臓マッサージして、肋骨が折れたとかって話があり少し騒がれていた。
急に倒れ、脳にダメージある人間を動かさない方がいい等その場のベストの対応を判断するなんて医者でも困難な時があるのに 後で責任追及とかを恐れることもある世の中。
大それた宗教じみた対応じゃなければ皆積極的に救助していいと思う。 とくに心停止はシンマの効果もちゃんとある。

 

11: ジャム速ニュース jamsoku-news
なんで?まだ17歳。残念です。本人がいちばん無念ですね。ご冥福をお祈り申し上げます。

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
AEDを持ち歩いてないのかと意見があるけど、練習にまで持ち歩くのは難しい。かなり高いし。プロチームならどうにかるなるかもしれないけど、小学生~チームに1つ購入して持ち歩くのも難しい。多く普及して安くならないかな…

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
スポーツでもサッカー選手の
プレー中の心肺停止って多い気がする。
予兆ってなかったんだろうか?
あらゆるサッカーチームで健康診断は行うべきだと思う。

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
ご冥福をお祈りいたします

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
非常に残念なニュースです。心肺蘇生もされたにもかかわらずこれからの選手が命を落としてしまった事本当に悲しいです。日本でも各競技のクラブや部活動がありますが指導者の方などのAED、心肺蘇生等の認識の甘さに驚愕する事が多々あります。技術を教えるが役目ですが万が一の場合選手を守るのも指導者の役目ではないかと考えます。若い命を絶やさない為にももっと各協会などが率先してAED講習など受講させる動きをして欲しいものです。ご冥福をお祈りいたします。

>こちらの記事も要チェック!


まだまだ若いのに…ご冥福をお祈りします。

▼コチラの記事もオススメ▼