急死した野村沙知代さんの「最期の言葉」が…


野村沙知代さんの最期の言葉「左手を出して。手を握って」

  • 野村克也(82)の夫人・沙知代さんが8日、東京・世田谷区内の自宅で倒れ、病院に緊急搬送されたが午後4時9分に亡くなった。85歳
  • 克也氏によれば東京都内の自宅で遅くに起床。寝室の隣のベッドで休んでいた沙知代さんが「左手を出して。手を握って」と話しかけてきたという。「そんなことを言うなんて、珍しいな」と笑いながら、手を握った
  • 沙知代さんも起きてダイニングに向かったが、暫くしてテーブルで意識失った。克也氏は「きのうも、レストランで一緒に食事をした。本当に元気だったんだよ。信じられない。こういうのを突然死っていうのかなあ」知り合って45年以上になるが病気をしたことはなく健康面にも問題なかった話す克也氏は憔悴した様子だった

詳細はコチラ

 


みんなの反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
ノムさんが心配になった。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
今はまだ辛さの真っ只中だろうから
ノムさんをそっとしてあげてほしい。
一通り終わったらノムさんのことだから
色々話してくれると思うから…
サッチーさんのご冥福をお祈り致します。
合掌

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
インタビューを見たけど、ノムさんは憔悴しとったな。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
普段元気な人ほど案外あっけなく逝ってしまう。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
別に無理してマスコミどもに対応しなくてもいいのにね
ノムさん辛そうだったなあ。奥さんの分まで少しでも長生きしてボヤキ解説を聞かせてほしい

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
息子が父親を支える時がきたと言うことでしょう

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
サッチー色々あったけど、こんなにノムさんに愛されていたんだなぁ。
ノムさんもだいぶ歳を取られましたね。
ご冥福をお祈りします。

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
こんな事を言ってはいけないけれど、理想的な最期。
普通に生活をしていて、苦しまずに。
それだけに野村さんのショックも大きいかと思うので、心配になります。
手を握って…強い沙知代さんの本当の姿な気がして涙がでた。

 


9: ジャム速ニュース jamsoku-news
「左手を出して。手を握って」
大瀧詠一さんが自宅で突然亡くなった際、奥さんといつものように会話をしていて、その奥さんが林檎の皮を剥きに行き、剥いている途中に突然その後ろから
「ママ、ありがとう!」
と大きな声で言われたそうです。びっくりして大瀧さんの方を見ると、ぐったりして亡くなっていたそうです。
沙知代さんも「あ、これは…」と何か感じるところがあったのでしょうかね。どうだろう…。

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
手を握ってと言ったのも、本人はもしかしたらというのがあったからなのかもしれないな。
ノムさんもご高齢なので、そっとしてあげてよ。

 

11: ジャム速ニュース jamsoku-news
昨日まで元気だった人が突然に逝くことは、手がかからないので、ある意味理想なのだろうが。
ただ、予期が無い分、周りの人は気持ちの整理がつかないだろうね。

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
いやぁ、色々あったと思う。
何の苦労もなくと言える所は、器の大きさだな。

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
子供の時にテレビで観てた人が最近亡くなる事が多いなあ。歳食ったのを感じる。

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
ピンピンコロリが理想といっても
こんな急に逝かれたらどうしたらいいかわからないかもなぁ…

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
サッチーと結婚前に南海をクビになった時、
「仕事はいくらでもあるけど、サッチーは世界でひとりしかいない」ってどこかの番組で言ってたな
良いか悪いかは置いといて、こういうのを純愛って言うんやろなぁ、なんかうらやましい
ノムさん今はすごく辛いやろうけど、ゆっくりでいいからまたテレビに戻ってきてほしいな

>こちらの記事も要チェック!


突然過ぎる…ご冥福をお祈りします。

▼コチラの記事もオススメ▼