【悲報】ももち芸能界引退へ

0d39d644

人気アイドルももちこと嗣永桃子(24)が、来年6月30日をもってグループ及びハロー!プロジェクトを卒業し、芸能界を引退!!!

2081011_201611050314947001478335379a

ももち、来年6・30で芸能界引退 今後は幼児教育の道へ

  • アイドルグループ、カントリー・ガールズの“ももち”こと嗣永桃子(24)が、来年6月30日をもってグループ及びハロー!プロジェクトを卒業し、芸能界を引退することが5日、わかった。
  • 都内で行ったグループ結成2周年記念のコンサートで発表し、今後は以前から興味のあった教育の分野に進むと宣言。
  • ファンから「え~」と大きなどよめきが起こると、「幼児教育について改めて勉強に専念し、いずれお仕事にできればと考えています」と決意を語った

詳細はコチラ

嗣永桃子 – Wikipedia

momoko_tsugunaga_at_mtv_vmaj_2014

嗣永 桃子(つぐなが ももこ、1992年3月6日 – )は、日本のアイドル、歌手、タレント、女優。ハロー!プロジェクト・キッズを経て、アイドルグループ「Berryz工房」(無期限活動停止)のメンバー、Buono!のリーダー、カントリー・ガールズのプレイングマネージャー。主なニックネームは「ももち」。
千葉県出身。アップフロントプロモーション(旧:アップフロントエージェンシー)所属。

人物

身長149.9cm。
決め台詞は「許してにゃん♪」。ただし、猫は苦手である。
嗣永に「ももち」のあだ名を付けたのは菅谷梨沙子である。後輩から「ももち先輩」と呼ばれることを希望している。「嗣永」が難読名字であり、初対面の人からもあだ名なら呼びやすいと考えている。
モリタイシ作の漫画『まねこい』の登場人物である富永南のモデルである。
好きな漫画家に種村有菜を挙げている。種村のほうもBerryz工房のファンでもあり、2013年7月には嗣永のラジオ番組に出演している。
推理小説の読書を趣味の一つとしている。今まで読んだ作品として綾辻行人著『時計館の殺人』、東野圭吾著『容疑者Xの献身』、森博嗣著『すべてがFになる』などを挙げている。綾辻行人とは綾辻が嗣永の出演映画『ゴメンナサイ』を観た感想をTwitterでツイートしたのをきっかけに、嗣永のラジオ番組に出演。また2015年7月19日放送のNHKアーカイブス「すべては乱歩から始まった~日本ミステリーの父 没後50年」で一緒にゲスト出演している。このとき同番組出演を奇貨として江戸川乱歩のデビュー作である『二銭銅貨』を読んだと述べている。
ゆずからテレビ番組に出演オファーを貰ったことをきっかけにファンになり、自身のラジオ番組でライブに参加した話を中心に番組時間の約半分を使ってゆずについて語っている。
雑誌『日経エンタテインメント!』の2014年調査(女性アイドルTOP30)でランクされている。

みんなの反応

・まあ教職についても『ももち』なんだろうなぁ……

前まであまり好きではなかったけどいざ辞めるとなるとちょっぴり寂しい

・Berryz工房が実質解散状態になったし、1人Berryz工房てきなスタンスで続けていけない感じだったのだろうか……キャラが厳しいのかな

・好きだなあ、ももち。残念だけど良い選択だと思う。

・写真が痛めだというのは突っ込んだら負けなのか?

才能あるなら芸能界なんて糞でヤクザな業界にいつまでも居るもんじゃないわい、お疲れ様でした。

・幼稚園教諭ももち・・・なんだか不安を感じる

・やはり・・。

・お疲れ様。

・中学生の時めちゃくちゃ可愛かったよな・・・。芸能界以外の仕事をするのはいいことだと思う。また別の形で時々テレビに出てほしいね。

アイドルしながら教員免許ってすごいな!!ちょま…ももちが教育実習に来てたの最高じゃないか!?

・教諭になるのか〜頑張れ

・自分の判断で引退できるだけいいじゃない。いつの間にか消えてる連中が多い業界なんだから。

こちらの記事も要チェック!


最近あんまりバラエティ番組で見なくなったよね(´・ω・`)

関連記事