【朗報】ウエンツ瑛士、ぐう聖だった・・・

ウエンツ瑛士、清水富美加について言及し「いいヤツ」と好感度急上昇中

  • ウエンツ瑛士が「スッキリ!!」に出演し、幸福の科学への出家を表明した清水富美加について言及
  • 「自分も22、23歳の頃に追い込まれたことがある」と明かし、すごく頑張っていたのではと清水を思いやるコメント
  • 「悪い事が一気に重なってこういうふうになったんじゃないか…誰も悪くないというか、タイミング」と見解を述べた

 

ウエンツいいやつだな〜!苦労したんだろうね


ウエンツ、清水富美加を思いやる「僕も追い込まれたことがあった」

  • タレントのウエンツ瑛士(31)が14日、日本テレビ系「スッキリ!!」(月~金曜前8・00)に生出演し、宗教法人「幸福の科学」への出家を発表した女優の清水富美加(22)について言及。自身の経験と照らし合わせ「すごく頑張っていたんじゃないか」と清水を思いやった。
  • 清水とはテレビ番組などで何度か共演経験があるというウエンツ。「頑張り屋さんで良い子」と共演時の印象を語り、今回の出家騒動については「(清水の)ツイッターでの発言でもあるように、真実がどこにあるか分からない」とコメントした。
  • また、清水の22歳という年齢に着目し「僕も22、23歳の時にテレビにいっぱい出させてもらう中で、本当に追い込まれたことがあって。楽屋でぼーっとして何もできないということがあったんですよ」と自身も20代前半の頃に精神的に追い込まれていたことを告白。「そういう状況だったので(収録等で)うまくいかず、当然仕事は減りました。でも、富美加ちゃんは映画の公開が控えているなど仕事が増えている。すごく頑張っていたんじゃないかと思いました」と心身ともに限界だったとされる清水を思いやった。
  • 清水が出家という決断を下したことについては「本人、事務所も悪いことが一気に重なってこういうふうになったんじゃないかなって…。誰も悪くないというか、タイミングが悪かったんじゃないかと僕は思いました」と自身の見解を述べた。

詳細はコチラ

ウエンツ瑛士 – Wikipedia


ウエンツ 瑛士(ウエンツ えいじ、英語表記Wentz Eiji、1985年10月8日 – )は、日本の俳優、バラエティタレント、歌手、ミュージシャンである。本名、ウエンツ 瑛士(ウエンツ えいじ、英語表記:Eiji Wentz)。愛称は、えいちゃん。
東京都三鷹市出身。ドイツ系アメリカ人の父親と日本人の母親を持つハーフ。4歳からモデルとして芸能活動を始め、NHK教育テレビ『天才てれびくん』・『天才てれびくんワイド』にレギュラー出演。以後テレビドラマなどで俳優として活動する一方、小池徹平とのデュオ「WaT」として歌手活動も行っていたが2016年2月12日解散。バーニングプロダクション所属で、マネージメントはウエンツをバーニングに所属させたエヴァーグリーン・エンタテイメントが業務提携という形で行っている。

概要

1989年 – モデルデビュー(当時4歳)。天使系美少年と呼ばれ、以降雑誌・CMなどで活躍。
1994年 – 劇団四季のミュージカル 『美女と野獣』 のチップ役で役者デビュー(当時9歳)。
1995年 – NHKの人気子供番組 『天才てれびくん』で、てれび戦士として5年間レギュラー出演。ダンスユニットZOOの全国ツアーにバックダンサーとして同行。『第46回NHK紅白歌合戦』 に森高千里のバックダンサーとして出演。
1996年 – ロックバンドLUNA SEAの「IN SILENCE」のPVに出演。
1998年 – 『第49回NHK紅白歌合戦』 に西田ひかるのバックダンサーとして出演。
2000年 – 5年間にわたりレギュラー出演した『天才てれびくん』を卒業。CM『森の水だより〜美少年編』 (コカ・コーラ社)に出演し、注目される。その後、芸能界を一時引退する。
2001年 – 日本大学櫻丘高等学校入学。芸能界に復帰。
2002年 – NHK大河ドラマ 『利家とまつ』 で森蘭丸役を演じる。この頃からバラエティ番組に進出(当時16歳)。小池徹平とシンガーソングライター・デュオ(後のWaT)を結成。路上ライブを始める。
2010年 – 初のメッセージエッセイ『できそこないの知』出版。
2016年 – WaTが解散を発表して、それぞれソロ活動を行う。

★最新芸能ニュース★


1: ジャム速ニュース jamsoku-news
ウエンツ瑛士、良い奴だね。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
ウエンツは、ワイドナショーでもそうだけど、いいバランス感覚を持ってるよ。他の芸能人は彼女の心情は何も思いやらず、結果だけ見て批判ばかりしている。
こないだAV強要の話題があったばかりなのに、彼女の水着やブルマ強要はいいの?って思った。その辺りを誰も突っ込まないし、闇は深いね。
まあ、元々そういう所だった。それを知らない奴がウブなだけと言われてしまえば身もふたもないけどね。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
デーブスペクターが事務所に不満があるなら移籍すればいいと発言したけどそんなに移籍が簡単に出来るなら芸能人も苦労しないよ。
事務所の圧力で干された芸能人もいてるぐらいだし、今回の出家に関しては本人か確かに精神的にも追い込まれていたのかも知れません、が、やりかけの仕事なりCMなり相当の違約金発生するのは本人もわかっていたはず。
それでも出家の道を選んだのには相当の覚悟がいったはず。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
言ってることの善し悪しは別にして、ウエンツさんの人を労る気持ちって良いな
大事にしたいよね、そういうの

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
ウエンツ…
いい奴だわ〜…

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
やっぱ若い頃から活躍していた人は清水さんに共感できる点があるんだよ。清水さんのことをただ批判してる芸能人は皆そこそこ年いってる人ばっかだし、その時その時に何も言えない状況作ってるのは周りのおじさん、おばさんでしょ。今の20代の意見なんてなんにも聞いてくれないじゃん。それなのに否定しないでほしい。
20歳から大人だというなら意見ちゃんと聞いてほしいもんだわ。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
優しいな、ウエンツって仕事も忙しいようやし性格もええんやろうな。
芸能人もそうやし一般人でも忙しすぎたら何してるかわからんようになるし追い詰められる。

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
ウェンツが言うと、何だか納得してしまった。前も後ろもわからなくなって、自分の言葉が通じなくって、落ち着いて伝えても泣こうがわめこうが状況は変わらなくって……
そんな時、すがったものが壊れてしまいそうな自分を助けてくれた。それが清水さんの場合、世間にあまり受け入れられなかった。
ますますのめり込んでしまわないかな?
苦しいとき、叫んでも叫んでも届かない事は、本当に辛い。そこだけは、わかる。

 

9: ジャム速ニュース jamsoku-news
ウエンツは優しいね。
こういう意見はホッとする。
確かに契約違反でたくさん迷惑をかけるのは大人としていけないというのもわかるけど、精神的に追い込まれて、自ら命を絶ったりしたらどうするの?
今彼女を批判してる人は自殺したらしたで、死ぬくらいなら仕事を辞めたら良かったんですよとか無責任に言う気がする。

 


10: ジャム速ニュース jamsoku-news
この頃のウエンツくんはTVで見ててもそんな感じでした。当時家族が仕事で一緒になり、感じが悪すぎて‥‥と言っていたけどこういうことだったのだろうなと読んで思いました。
経験があるから痛みが分かる。
辛かっただろうし、私の家族のように誤解をしたり、批判してしまった人もいたかと思うけど、それを経ていい大人になりましたね。

 

11: ジャム速ニュース jamsoku-news
ウェンツ君のコメントがいちばんしっくりきた。

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
こういう時、人間って本性が垣間見れる気がします。
ウエンツさんはやっぱり優しい人なのだなぁと思いました。

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
本人が納得できる人生ならそれでいいと思います。
他人の見解などどうでもいいこと。

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
本人が会見してないんだから真実は闇…。いろんなコメントがあっていいと思う。

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
相当な覚悟か……
違約金が10億とかになることも覚悟してかな。
それ払う気なしだったのかな。
それさえも判断できないくらい精神的におかしかったのかな。

>こちらの記事も要チェック!


死ぬほど辛いなら辞めていいと思うけど、辞め方がな…
こんな辞め方したら叩かれるのは目に見えてるし、莫大な違約金もあるし、余計本人に精神的負担がかかりそうなのに…悪い悪くないは抜きにしてそれが疑問(´・ω・`)

▼コチラの記事もオススメ▼