【祝】染谷将太がパパに!いまだに夫婦に見えない2人がこちら【画像あり】

4344951255-01-_scrmzzzzzz_sx1060_cr50500960854_

菊地凛子が第1子出産 染谷将太がパパに!「新たな家族と共に切磋琢磨」

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

記事によると

  • 女優の菊地凛子(35)が第1子を出産した。夫で俳優の染谷将太(24)が8日、自身の公式サイトで発表した。
  • 染谷はサイトで「無事第1子を出産しましたことをご報告させていただきます。母子共に健康です」と報告。性別は明らかにしていないが、「新たな家族と共に切磋琢磨していきたいと思っております」と決意新たに「これからも温かく見守って頂けると幸いです」と呼びかけている。
  • 2人は15年1月1日に結婚を発表。今年5月に第1子妊娠5ヶ月を連名で報告し「新たな家族が増えるという喜びと感動を大切に、また日々精進していきたいと思っております」とつづっていた。

詳細はコチラ

染谷将太 – Wikipedia

ws00000010 large_706195_2

染谷 将太(そめたに しょうた、1992年9月3日 – )は、日本の俳優である。トイズファクトリー所属。東京都出身。身長172cm。体重54kg。日出高等学校卒業。

来歴

7歳のときに子役として活動を始める。9歳のときに『STACY』で映画初出演。
2009年、映画『パンドラの匣』で長編映画初主演。
2011年、第68回ヴェネツィア国際映画祭に出品された園子温監督作品『ヒミズ』で共演した二階堂ふみとともに、最優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した。日本人の同賞受賞はこれが初である。
2012年、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』で、第66回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を受賞。
2013年、『ヒミズ』『悪の教典』で第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞[8]。同年9月3日に、エビス大黒舎からトイズファクトリーへの移籍を発表。
2015年、1月1日に菊地凛子との結婚を発表。 『さよなら歌舞伎町』で、第14回ニューヨーク・アジア映画祭ライジングスター賞を受賞。

人物

趣味は映画鑑賞、カメラ、プロレス観戦。特技はパントマイム、手品、卓球。趣味のカメラでは主にフィルムカメラのナチュラクラシカを使用している。プロレスは大日本プロレスのファンで、好きなプロレスラーは葛西純であり、雑誌『KAMINOGE』vol.45で、染谷にとって念願の葛西との対談を果たしている。
好きな俳優はフィリップ・シーモア・ホフマン。
長谷川和彦監督の1976年映画『青春の殺人者』を「特別な一本」として挙げている。

関連記事

みんなの反応

・おめでとうございます!

まず染谷将太が結婚しているというイメージがまったく沸かない。相手が菊地凛子だというイメージがとことん沸かない

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a313

・嫁さんのほうが一枚も二枚も上手な気がするのは、私だけですか?

・バベルで期待されてた割には微妙な感じだったな…お幸せに!

・おめでとー。子育て大変だと思うけど、どっちも役者さんやめないでね。

菊地凛子と結婚するセンスは尖ってるな、と思うわ。

・菊地凛子はもう少し普通の画像あっただろ

いつも思うが、この2人が一緒にいるところが想像つかない。

・意外な組み合わせだと思っていたけど、お幸せそうでなにより。

こちらの記事も要チェック!


結婚相手が菊地凛子って知らない人も多そう(´・ω・`)