ASKA、覚醒剤でキマっていた当時のエピソードを激白「クスリをやれば良い作品が作れる、これは…」


ASKA「『クスリをやれば、良い作品が作れる。』これは、真っ赤な嘘」

  • ASKAが11日にブログを更新し、アーティストとドラッグの関係性について持論を述べた
  • ASKAは「世間の誤解」というタイトルでブログを更新。「『クスリをやれば、良い作品が作れる。』これは、真っ赤な嘘です。経験者は皆この発言に同調してくれるはずです」と主張
  • 僕の使用は4年間近くでしたが、その4年間の間には、ほぼ作品ができていません。僕のやったモノは『集中する』『眠くならない』ものでした」と話し、高まり過ぎた集中力は「作品作りの邪魔をする存在」になると説明
  • 「若いミュージシャンには、それを伝えたい。クスリによって作品が生まれることはありません」と若手にメッセージを送った

詳細はコチラ

 

ASKA公式ブログ「世間の誤解」


みんなの反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
しっかり更正してまたいい作品つくって欲しい。
ファンを悲しませた分ファンの期待に応えられるように頑張ってくれ。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
そんなことより、薬によって破滅する危険を真面目に語れば良い。今の風貌を見れば、いかに薬に依存する生活をしてきたかと、想像してしまう。若いミュージシャンに薬の怖さを説くよりも、人として感じる薬の怖さを世間に広めれば良いと思う。あんなに才能あった人の今の姿に、何かを思う。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
クスリをやりたいと思った事がないからわからないけど、クスリに手を出すアーティストって「良い作品を作りたい」じゃなくて「良い作品をつくらなきゃ、のプレッシャーから逃れたい」が動機な気がする。
本気で「良い作品を作りたい」って思ってる人はクスリの事なんか考える暇ないんじゃないかな。きっと。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
ASKAさんの作品で救われた人がたくさんいる。もう、悲しみたくないです。それだけ影響力がある人ですから、語って下さい。そして復活を期待してます。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
疲れてハイテンションになった時のギャグが面白くないのと一緒。
クスリはだめよ。笑

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
いい歌いっぱいあったよね!
チャゲとイキイキと歌ってた時は輝いてたのに..

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
時間がかかっても、頑張って更生してほしい。

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
これは思い切り良いこといったね!
また良い曲をかいて二人で歌ってください!

 


9: ジャム速ニュース jamsoku-news
テレビやラジオで曲が流れなくなってるけど、曲に罪はないし思い出の深い人もいるでしょう。普通に流したらと思うけど。

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
そうは言っても昔の著名な洋楽アーティストは結構な確率でやってたと思うけど。やってもやんなくても結局は努力と才能ということかな。

 

11: ジャム速ニュース jamsoku-news
クスリで捕まった現役バリバリのシンガーソングライターが
他にもいますが、ここまで明確なメッセージ出した人はいない。
良いことです。作品が売れようが売れまいがそれは後の話。
まず、ご本人がパッションこめた作品を聴きたい。

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
当初からこういう内容のことを中心にブログを書いていれば世間の反応も違っただろうに、盗聴されてるとか、謝るのはスタイルではないとか、ずれたことばかり書き続けてきた結果、何でも支持するという盲目的なファン以外はついてきていない現状があるのだと思う。

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
あれ?どうして美談に作り変えているのかな?
シャブセックスにクスリを使っていたはずだけど?

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
有名アーティストからはトランスミュージックとか映像、絵とかのドラックカルチャーから産まれる物もやって無いとできない。と、言われた事があるけど、
ドラックをコントロール出来る位なら、今頃、あなたの様にスーパースターですよと思ったわ。

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
自身がクスリに溺れた事は事実で、どうにも変えようがない過去になってしまったね。
ただ、それを認めた上で向き合ってる姿勢は
悪くないと思う。
世間の見る目は厳しいけれど、良いものは良いと言わせるだけの感性はあるはず。
再度、負けるような人であってほしくない。

>こちらの記事も要チェック!


結局ASKAがまた捕まったのは何だったんだ(´・ω・`)

▼コチラの記事もオススメ▼