保阪尚希の人気絶頂時の月収がヤバすぎ!!「最大で車は38台所有」「常に2000万円持ってた」

保阪尚希がじっくり聞いタロウに出演

18日放送の「じっくり聞いタロウ」に出演した保阪尚希が、バブル絶頂期の月収や豪快すぎるお金の使い道を語っている。表舞台から姿を消した現在は通販業界に進出し、そこでも成功しているという。


絶頂期の月収などが凄すぎる件

保阪尚希はバブルだった当時、ドラマ1本のギャラは500万円。保阪は1クール6本を掛け持ちしたこともあったといい、番組試算で月収が1億2000万円にも上ったことが紹介された。

酒もたばこもやらない保阪が買いまくったのが車で、最大38台所有したとも。「カバンには常に2000万円入っていた。歩きながら車をパッとその場で買うんです」。月極駐車場の全スペースを借り切り「気がついたら入り切らなくなった」とも話した。

その後、離婚や出家などでワイドショーを騒がせ一時は表舞台から消えたが、現在は通販業界に進出して成功している。電子レンジなどの調理器具が1日で最高1億7000万円を売り上げ、ネットニュースに取り上げられることもあるが「こんなのしょっちゅうなんです。個人的には何で今さら(ニュースに)出るの?というのはある」とサラリ。「年間10億円売れているので」と続けて、共演者を驚かせた。


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
人生分からないもんだな

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
バブル期自慢ww

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
盛り過ぎぃ~

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
ポルシェを何台も持ってたんだよね

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
この人の生い立ちはガチ。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
松居並みの胡散臭さ

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
バブルはすごかったな


>こちらの記事も要チェック!


バブル時代って制作費とかも凄かったっていうしね~
ギャラも良かったんやな