元パイレーツ西本はるかの現在の仕事が過酷すぎる…

元パイレーツの西本はるか(39)は現在、遺品整理業に携わっているという。


きっかけは交際相手

パイレーツは2001年にコンビ解散。それ以降、女優やタレントとして活動していた西本だったが、2年前に3歳年下の実業家の彼氏と交際したことがきっかけで遺品整理に携わるように

彼氏はリサイクル会社を経営、その事業の一つが遺族の依頼を受け、故人の部屋を片付ける遺品整理業だったという。
西本はスタッフとして仕事をしているが、時には過酷な現場に遭遇することも。例えば、死後に時間が経過して発見された孤独死男性の部屋を遺品整理の際には…

「防護服とマスクを付けて入ったんですが、玄関の扉を開けた途端に、強烈な異臭を感じました。部屋の畳には、ご遺体の跡が黒く染みになっていて、虫も湧いていたんです。その時は、人知れず亡くなった方の心の中を見たような気がして、思わず手を合わせてしまいました――」

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
懐かしいですね。
仕事としては、とても過酷ですが、これからの時代にとても需要があると思うし、胸を張って私はこう言う仕事をしていますって言える仕事だと思います。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
こういうのってリサイクルに流れてるのか
リサイクルショップで物買うのやめよう

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
その節は息子が大変お世話になりました。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
こーゆー内容明かしてもいいんやろか?分からんけどこれからもこーゆー人知れず亡くなるケースは増える一方やろな。。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
この人のAVみたよ
もうやめたの?

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
高畑某さんも遺品整理屋になっているというニュースをつい先日見たばかり。
いま需要のある業種なのかな?世知辛いですね。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
遺品整理や特殊清掃に携わる人というのは本当に凄い。
携わっているのがたまたま、であってもこういった仕事はなかなか出来ない。
是非これからも発信してほしい。


>こちらの記事も要チェック!


遺品整理の仕事してたのか…すごいな