市原悦子(82)仕事復帰していた!『日本眠いい昔ばなし』収録一発OKが話題に

一昨年11月から自己免疫性脊髄炎で休養していた女優・市原悦子(82)が12日、仕事復帰していたことが判明。


復帰に喜びの声多数

関係者によれば、21日放送のNHK「おやすみ日本 眠いいね!」内で担当のコーナー「日本眠いい昔ばなし」の朗読を12日に都内の自宅で収録。

亀が人里へ助けを求めに行く「亀の使い」の話に挑戦し、動物たちの声を表現するために6パターンのもの声色を披露。
4日ほど前に届いた台本を読み込んでマイクの前に座った市原は顔色も良く、30分の収録を一発撮りで成功させたという。

市原は一昨年11月に自己免疫性脊髄炎で入院、昨年2月にリハビリ専門病院に転院。退院後は自宅でリハビリに努めていたが、思うように回復せず当初出演予定だったNHK大河ドラマ「西郷どん」のナレーションを降板していた。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
味のある女優さんで、日本むかし話のナレーションも大好きでした。
復帰はとても嬉しいですが、ご自分のペースで無理をしないでお仕事を続けていただきたいです。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
大好きな役者さんです。
復帰はとても嬉しいです。
再放送のドラマは、毎回欠かさず観ています。
また、2時間ドラマ、観たいですが、
無理せず、マイペースに細く長くお仕事、続けていただきたいです。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
今abema tvで日本昔話再放送やってて
懐かしく見てる
一人で何役もやってるんだけど
全然違和感ないのがすごい

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
復帰おめでとうございます!小さい頃はまんが日本昔ばなしが大好きで毎週観てました。ドラマの桜乙女さんもかわいらしくて好き。無理をなさらず、少しずつ長くお仕事して欲しいです。眠いいね!楽しみにしてます。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
市原さん独特の柔らかな眠りを誘うような声は、眠いいね!に必要。
今後はなお一層健康最優先で、できる限りお仕事がんばっていただきたいです。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
仕事の復帰をされてホッとしました。ご高齢なのであまり無理をなさらずにマイペースで頑張ってほしいです。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
まんが日本昔ばなし、懐かしい。少年の声、青年の声、娘さんの声、老婆の声、違和感なく使い分けて話に引き込まれた。お元気になられてなにより。


>こちらの記事も要チェック!


復帰おめでとうございます!あの声がまた聞けるのは嬉しいな~(*´∀`*)