小倉優子「桃太郎は鬼を成敗しないで話し合ってほしい」

小倉優子が日本昔話の「桃太郎」について「鬼退治じゃなくて話し合ってほしい」と話しネットで賛否の声が上がった


「桃太郎」には話し合いが必要?

3月6日放送の『踊る!さんま御殿!!』より。

番組では明石家さんまが「『これから鬼の成敗についてくるならきびだんごをあげましょう』っていうのがイヤやねん」と、食べ物で釣ろうとすることに違和感があるため、桃太郎の話を嫌っていると明かした。

小倉はこれに「わかります」と同意し、
「日本の昔話はそういうことが多い。桃太郎も鬼ヶ島に行くじゃないですか?鬼退治じゃなくて話し合ってほしんですよ。『悪いことはしちゃいけない』『君はどうしたいんだ?』と…。カチカチ山とかもヒドイじゃないですか?どう(子供に説明)すればいいのか分からない」と不満を明かした。

それに対しFUJIWARA・藤本敏史が「そこは考えなくていい。(暴力で罰するのは)大人の意見でしょ」と話したが小倉はは「でも、成敗はしないでほしい。いくら相手が悪いことしたからって、『自分も同じように悪いことしてもいいか』っていうのは」と納得しない様子だった。

これにネット上では賛否の声が。
「小倉優子がお母さんだったらなあ」「今回で小倉優子のことが好きになった」「これまではアホな人だと思ってたけど、今回の話で見直した」という称賛意見の他、
「小倉の考えはヌルすぎる」「気持ちは分からなくはないけど、昔話の残酷さは必要なもの」「子どものうちはまず(悪をこらしめて善を勧める)勧善懲悪を学ばせるべき」と否定的な意見もあった。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
仮面ライダーとか戦隊ものも30分間机の上で交渉をしてたらシュールすぎるだろうなw
最後は金で解決して次回予告。逆に見てみたいわw

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
そう言う考え方もあるよね。
なら、例えば物語はこうだけど
実際は、ちゃんと話し合って
暴力なしで解決してねと
小倉さんが子供さんに説明してあげれば
いいのでは?
それが、親が出来る教育の1つでは?

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
アンパンマンですらパンチで倒す。
話し合いで解決するものを探す方が大変かと。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
間接的に同じ局のアンパンマンを否定してるな笑

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
日本だけじゃなく、グリム童話とかもわりと残酷。赤ずきんちゃんとか、オオカミのお腹、麻酔もせずに切り裂いて石詰めるとか・・・。子供の頃は不思議に思わなかったけど、大人になって子供に読み聞かせしてビックリした。
でも戦隊・プリキュア・アンパンマン・・・多少の暴力は出てくるよね。そこは物語だし。。。そこはキチンと現実と、アニメやお話を混同しないように躾なきゃね。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
子供の想像力って、
計り知れないと思うので、
絵本やテレビだけでなく、
色々な場面を見たり、
経験積み重ねながら、
だんだん善悪の判断がつくようになるんだよね。
大人はもう、「悪い事はいけない事」
っていうのが刷り込まれているので、
絵本の中の世界っていうのを
伝えにくい時もあるけど、
そこはあまり深く考え過ぎなくても
良いのかもしれない。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
鬼は村人から宝を強奪していたから、今でいう強盗団。今は法律があり警察がいて、犯罪者を捕まえてくれるけど、昔は自力救済しかなかった。だから鬼から宝を取り返しに行くのは正当な行為であって「悪」ではない。もちろん話し合いで解決していればそれに越したことはないが、解決しないからこそ桃太郎の出番になったわけで、その辺経緯は省略されているだけでしょう。


>こちらの記事も要チェック!


「桃太郎」は宝物奪い返しに行くみたいな感じだけど「さるかに合戦」の場合だとカニ死んでるからな…なんでも話し合いで解決ってわけにもいかなそう(;´Д`)