【悲報】エスパー伊東「体力の限界」芸能界引退へ→まさかの職業に転身するwwwwwwwwwww

エスパー伊東、体がボロボロ…「体力の限界」で芸能界引退、芸術家に転身

  • ボストンバッグにすっぽり入る芸でおなじみの芸人・エスパー伊東(56)が芸能界を引退し、芸術家に転身することがわかった
  • 長年、ネタ道具が詰まった20キロのバッグを抱え全国を営業していたが体力も無くなり、朝起きたら肋骨が3本自然骨折していたほど体がもうボロボロらしい
  • エスパー伊東は学生時代から絵を描いており、所属事務所は芸術家転身の事は了承したが、ヤケになっているのではないかと心配もしているそう

 

想像以上にボロボロだった
体ボロボロになる前にどうにか対策出来なかったんだろうか…これ以上体悪くしませんように
寂しいな~!


エスパー伊東「体力限界」で芸能界引退へ 芸術家に転身

  • さらば、芸能界! ハイ~! 高能力芸人として一世を風靡したエスパー伊東(本名・伊東万寿男=56)が、芸能界を引退し芸術家に転身することが本紙の取材で分かった。
  • エレクトリカルパレードのテーマ曲に乗ってボストンバッグの中から登場し、黒タイツ一丁のまま「爆裂鼻手袋」「ラケットくぐり」「高速電話帳破り」などの“脱力系超人芸”の数々を披露。営業本数でトップレベルを誇る売れっ子の突然の決断に新年早々、お笑い界に激震が走った。
  • 【ドクターストップ】「長年、ネタ道具一式が詰まった重さ20キロのバッグを一人で抱えて、毎日のように営業で全国を走り回ってきた。最近、重さに耐えられず転ぶことが多くなり、全身が重さの影響でゆがんできた。昨秋には疲労の蓄積で、朝起きたら肋骨が3本自然骨折していた。このままではいずれ車いす生活になると医者から警告された」
  • 「ダメージが蓄積して体が弱っている。首、肩、腰、股関節、ヒザ、足首が全部悪い。もうラケットくぐりもできない。所属事務所からは『根性を出せ』とハッパをかけられたが、そういう問題ではない。誰にでもこういう日は来るので仕方ない」
  • アクション・ペインティングのジャクソン・ポロックのような、誰もやったことがない世界を切り開き、新風を吹かせたい。絵を描いてきた時間は、大先輩の片岡鶴太郎さん(62)やジミーちゃん(大西=53)より長い。2人を超える自信はある」。現在、アイデアを練っており、いずれ個展を開くという。
  • <所属事務所の話>本人が体調不良で「辞める」と言っているのは事実。半年先まで仕事が決まっており、その分はこなす。以後は未定。本人がアートをやりたいと言っているのは承知している。家庭など失うものがないのでヤケになっている印象があり、心配している。

詳細はコチラ

エスパー伊東 – Wikipedia


エスパー伊東(エスパーいとう、1965年12月26日 – )は、日本のお笑い芸人。本名は伊東 万寿男(いとう ますお)。
出身は熊本県阿蘇郡南小国町)。アネット所属。エスパー伊藤は誤表記。

概要

滑舌が悪い上に早口なため、話を1回で聞き取ってもらえないことが多い。
芸歴は長く、一時期電撃ネットワークと一緒に体を張ったパフォーマンスをしていたこともある(電撃ネットワークとは現在もライブなどで共演が続いている)。
結婚式余興の営業で、全国各地を回っている。営業はかなり盛況で、テレビ露出が少ないながらも年に2000万円ほど稼いでいるという(『小島×狩野×エスパー3P』より)。しかしあまりお金に執着心はなく、趣味の漫画・フィギュア収集以外には注ぎ込まない。自身は板橋区の3LDKのアパートに住み、幼少の貧しかった経験から、お金のない人などにあげたり、お酒を振舞ったりしている。
趣味は漫画を書くこと。絵心もあり、毎年8月に出演する『めちゃ×2イケてるッ!』の「24時間対抗テレビ」でもその腕前を披露している。若い頃はFromAに掲載された谷村ひとしのアシスタント募集の記事を見て実際に応募、面接を受けている(ちなみに、同じ記事によると、エスパー伊東以外にも若い頃の板垣恵介もアシスタントの面接に訪れた、とのこと)。
デビュー当初は現在の「エスパー」という芸名がなく、本名名義でテレビ出演をしていた時期があり、1991年のフジテレビの第5回FNS27時間テレビ(1億人のテレビ夢列島)にてスタッフによって「エスパー伊東」と名付けられた。


1: ジャム速ニュース jamsoku-news
ホームレスに万札の“幸せのおすそ分け”
全然知らなかった。自分は絶対真似できない。凄いよこの人。
今後の活躍に期待します。体に無理のないように、頑張って下さい!

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
満身創痍ですね。寂しいですが、お疲れ様でした。
それにしても根性を出せとかいう事務所って…

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
もう、めちゃイケでは見れないのかな。エスパー伊東や江頭を破天荒芸人って言うんだよ吉村

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
引退はかなり寂しいですが、健康一番です。ごゆっくりして下さい。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
これは残念だ。
しかし本人が決めた事なら気持ち良く応援したい。
頑張って下さい。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
事務所の話で、「失うものがなくヤケになっている印象がある」という部分が気になる。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
パチンコ屋の営業で来てもらった事があるけど、ちょっと精神的に病んでるって感じでしたね。控え室ではTVで見てるような明るい感じは一切ありませんでした。マネージャーが駄々をこねる子供を必死に説得して現場に送り出すって感じで…
体力というより精神的に限界なのかなって思います
でも今までお疲れ様でした。今後は好きな事を目一杯楽しんでほしいと思います

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
体が一番だからなー。本当にここまで良く頑張ったと思う。
お疲れ様でした

 

9: ジャム速ニュース jamsoku-news
この人が体力限界と言うならよほどなんだろう
お疲れ様

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
芸術家としての活躍を期待しています!
頑張ってください!

 


11: ジャム速ニュース jamsoku-news
なぜかSMAPよりショックだ

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
ここで引き止めるとは、エスパーの体を心配しない人
根性出せなんてよく言えるもんだわ
まだ早いけどお疲れ様でした。楽しませてくれてありがとうございました!

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
脱力感が好きだったなぁ。

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
お疲れ様でした。ハイ〜〜!

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
本人コメントの「重さ20キロのバッグを一人で抱えて」がすごく沁みる。
56歳という年齢を考えると、芸の親しみやすさとは裏腹に、すごく過酷だったと思う。
伊東さんの芸は好きだし、これからも見たいけど、ここは「ありがとう、お疲れ様です」と言って見送ります。

>こちらの記事も要チェック!


事務所、確かにスパルタだけど体の事とかヤケ起こしてないか心配って、なんか優しいなと思ってしまった
いい人そうだし、きっとやっていけるはず
芸術家としての人生も楽しんでね!

▼コチラの記事もオススメ▼