【動画】加藤浩次と藤岡弘、やっぱり共演NGになっていたwwwwwwwwwwww【詳細】

加藤浩次、失礼な態度で真剣に話をする藤岡弘、をブチ切れさせる

  • 「スッキリ!!」MCの加藤浩次と、藤岡弘、が共演NGになっているという
  • きっかけは昨年末藤岡が「スッキリ!!」に出演した際、加藤が藤岡の話を聞かず馬鹿にするような言動で話を無理やり終わらせたことから
  • 居合いの達人である藤岡は「加藤を斬る」と言い出し、スタッフを青ざめさせた

 

加藤の「はい!はい!」あれはやられたら相当むかつくと思う


加藤浩次

 

藤岡弘、
この顔は怒ってるよ…

 

 

【動画】放送事故スレスレ…加藤浩次の失礼な態度で藤岡弘と一触即発

加藤浩次と藤岡弘、が「共演NG」になったワケ

  • 2017年を迎え、テレビ局のキャスティングプロデューサーらを悩ませる「共演NGリスト」が更新された。なかでも朝の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)のメーンMC加藤浩次(47)にまつわる因縁の関係が話題になっている。
  • 「人気個性派俳優の藤岡弘、です。何でも共演した際のやりとりが原因で、双方から物言いが付いたらしく、しばらく、2人のツーショットをテレビで見ることはないと思いますよ」(テレビ関係者)そもそものきっかけは、昨年末、藤岡弘、(70)が「スッキリ!!』(日テレ)に番組宣伝のためにゲスト出演したことだった。
  • 「藤岡は、自身が出演するドキュメント番組『さよなら、フーテン人生』をPRするため、出演したんですが、根がまじめだから、現代の若者に対する熱い思いを語り始めた。ところが、あまりに一方的な内容に加藤がいら立ち始め、藤岡に『パーマなんですか?』と訳のわからない質問をぶつけ、ただした。藤岡も『少し(パーマ)やってますね』といなそうとしても、加藤は『それ、ロットですよね』とさらにツッコミ。しまいには『はい! はい! はい!』と加藤は藤岡を遮るほどの大声で相づち。藤岡は『なんにもわかってないよ、彼は』と顔をゆがめ“天の声”役の山里亮太が慌ててフォローする展開になった」(関係者)
  • 「藤岡さんは『加藤を斬る』と言いだしたのです。藤岡さんは居合いの達人。もちろん冗談でしょうが、スタッフはみな青ざめました」(事情通)

詳細はコチラ

藤岡弘、 – Wikipedia


藤岡 弘(ふじおか ひろし、1946年2月19日 – )は、日本の剣豪・俳優・タレント・国際武道家。本名:藤岡 邦弘(ふじおか くにひろ)、旧芸名:藤岡 弘(最後の読点「、」がない)。

概要

1971年(昭和46年)に主演した特撮テレビドラマ『仮面ライダー』で一躍人気俳優となる。また、日本人として初めて全米映画俳優組合(SAG、現・SAG-AFTRA)のメンバーとなった事でも知られる。2002年(平成14年)に川口浩の後任として『藤岡弘、探検シリーズ』が開始されて以降、“藤岡隊長”が愛称になっている。
愛媛県上浮穴郡久万町(現:久万高原町)出身。松山聖陵高等学校卒業。個人事務所である株式会社SANKIワールドワイド所属。身長180cm、体重102kg(『仮面ライダー』出演当時は約67kg)、血液型はO型。

加藤浩次 – Wikipedia


加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年4月26日 – )は、日本のお笑い芸人、俳優、司会者、ニュースキャスター。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京吉本)所属。お笑いコンビ「極楽とんぼ」のツッコミとしても活動。愛称は「コージ」「カトさん」「カトキチ」「狂犬」「カチさん」など。

概要

高校卒業後、西濃運輸の札幌支店に就職。事務職を務めるも入社初年度の12月末を以って辞職し、翌年2月に上京する。
大道具などのアルバイトを経て1989年4月、佐藤B作率いる「劇団東京ヴォードヴィルショー」養成所「闘魂塾」へ第4期生として入団。そこで山本圭壱と出会い、「極楽とんぼ」を結成。
1989年8月、バッタモン倶楽部オーディションに合格し吉本興業入り。

★最新芸能ニュース★


1: ジャム速ニュース jamsoku-news
相手を不快にさせずに話を中断させる方法があったのにわざわざなんでそんな事をしたのかな?
司会者には向いてないと思う。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
加藤さんのMCの技術がないだけでは?
たとえば中居さんなら上手く立ち回ったような気がした。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
藤岡弘はふざけた訳でも番組を蔑んだ訳でもないと思う。自身の番宣なので逆に一生懸命だったんじゃないかな?確かに融通も機転も足りないかもしれないが、そこは加藤が上手く誘導するべきで上手なMCはそれが出来ないと駄目だと思う。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
加藤を嫌う人が増えてきたから視聴率が下がってることに気づけ。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
まぁ藤岡も藤岡で相当アクは強いけど……ただ気持ちは少しわかる。
MCの立ち位置でも自己主張強いんだよなぁ加藤の口調って。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
斬った方が良いね。
生意気だし。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
藤岡さんはそんな身勝手な人柄じゃないだろうに

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
サッカー日本代表監督だった岡田さんも、加藤の番組には出ないことになった。

 

9: ジャム速ニュース jamsoku-news
どこがスッキリなんや?。ぐちゃぐちゃ。

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
加藤が司会者としてのスキルが無いからこうなっただけの話
同局でやる番組の番宣に来たゲストを怒らせるなんて司会者失格でしょ

 


11: ジャム速ニュース jamsoku-news
「視聴率が伸び悩み、・・・ゲストの藤岡がそんな事情を考えず」
視聴率なんてもんは、呼ばれてきたゲストには関係ないはず。

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
藤岡は熱い男。加藤も熱い男。だけど加藤は進行役。加藤の話術不足。加藤が悪い。

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
加藤って空回り感が半端ない。
なんか、ちぐはぐで暴力的でやかましいイメージしかなくて、見ていて不快

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
記事が正しいならどっちも言い分があるが、あえて言うなら番組進行の加藤さんがもう少し穏便に対応すべきだった。
例えば小堺一機は若い時から番組進行をしていて、年長者が一方的に長話をする場面になったとしても、慌てずに臨機応変にその場を丸く収める技を持っていた(これは生放送収録でも同じ)。
ケンカ腰で対応して、先輩に対して感情のしこりを残すよりも、上手に解決した方が司会の株も上がるのにな。

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
わりとバランスをとって番組をやってるように見えてたけど、これは良く無いね。芸歴も年齢も大先輩に対する対応ではない。

>こちらの記事も要チェック!


まぁ合わないだろうから共演しないほうがいいかもね(´・ω・`)

▼コチラの記事もオススメ▼