【訃報】「レツゴー三匹」長作さんが死去

漫才トリオ「レツゴー三匹」のレツゴー長作(本名・永原誠)さんが1日午後8時35分、肺がんのため亡くなった。75歳


2016年3月から入院していた

所属の松竹芸能が4日、マスコミ各社にFAXで発表。通夜、葬儀は親族のみで執り行い、故人の遺志により、お別れ会などは予定していないという。
2016年3月末から入院。進行性がんと診断されており、完治の見込みはないと宣告されていたが、抗がん剤、放射線治療を受け、入退院を繰り返し、昨年12月18日からは緩和ケアを受けていたという。
最期は息をするのがやっとという状態で、妻と長男、長女、次女の3人の子供に看取られ、息を引き取った。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
長い間お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りいたします。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
ご冥福をお祈りいたします。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
闘病してらっしゃったのですね レッツゴー三匹 めちゃくちゃ面白かったです 掴みのギャグ 今でも 忘れる事なく 覚えています
本当に お疲れ様でした 天国で ゆっくりして下さい

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
子供の頃を思い出しました。懐かしい
レッツゴー、ケーシー、牧伸二が好きだったな・・
ご冥福をお祈りします。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
子供の頃、笑わせて貰いました。
ゆっくり休んでください。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
全盛時、トリオ漫才では抜きん出て面白かった。
たくさん楽しませていただました。ありがとうございました。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
レツゴー三匹は、間違いなく昭和を代表するトリオ漫才の一角を担っていましたね。
「じゅんです」「長作です」「三波春夫でございまーす」の掴みは、間違いなくお笑いの歴史に残っていくでしょう。
でも、じゅんさんに続いて、長作さんまで亡くなるなんて…。
近年は、じゅんさんはバラエティ、長作さんは俳優や歌手など、個人活動が目立って、正司さんも闘病生活で、長作さんも亡くなって、二度と漫才を見ることが永遠に叶わなくなったのは、残念です。
ご冥福をお祈りいたします。


>こちらの記事も要チェック!


寂しいな…ご冥福をお祈りいたします。