「触らない痴漢」匂いをかぐ変態と疑われないための防衛策→完全に不可能だろこれ…

匂いをかいだりする「触らない痴漢」と間違われないための防衛策について弁護士の見解がかなり厳しすぎる…これは無理w


触らない痴漢と間違われないための防衛策

これまで、痴漢に間違われないための対策については満員電車のときは

・両手でつり革を持ち続ける
・常に腕を組んだままにする
・両手でカバンを持つ

などの防衛策があったが、「触らない痴漢」の場合、この防衛策も通用しなくなってしまう。
では、触らない痴漢に間違われないためにはどうしたらいいだろうか?

銀座ウィザード法律事務所の代表、小野智彦・弁護士によれば、

・電車内で女性のすぐ近くに立たない
・女性が近づいてきたら背中を向けて目をつむって、次の駅で降りて乗り換える

などしか策は思いつかないという。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
こりゃもうマスクと両手拘束具をして乗らないとやばいですね。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
逆に嗅ぎたくない香水をかがされるのが問題にならないのは何故

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
匂いとか雰囲気とか。。ここまできたらフルヘェイスのヘルメットで完全装備しても無理そうやしな。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
こんな事言い出したらキリがない。男性専用車両を設置した方がいい。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
アホかと

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
匂いとかしらんわ

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
匂いなんて最近は柔軟剤が強すぎて同じ車両にいたら多少離れて居てもわかる


>こちらの記事も要チェック!


さすがに匂いまでとやかく言うべきじゃないでしょ…窮屈すぎるわ(;´Д`)