【自爆】「衆議院議長賞」受賞作品、炎上で掲載取り下げ

第21回総合写真展の受賞者が“鳥たちを光や音で刺激を与えて意図的に飛び立たせ撮影した”とコメントし炎上していた問題で、写真展を主催する国際文化カレッジは当該作品の公開と受賞者コメントの公開を停止したと発表


“鳥に刺激を与え意図的に飛び立たせている”とTwitterで炎上 総合写真展の受賞作品、サイトの掲載取り下げ


第21回総合写真展の受賞者が“鳥たちを光や音で刺激を与えて意図的に飛び立たせ撮影した”とコメントし炎上していた問題。


この作品は鳥の群れが湖面から飛び立つ様子を写したもので「衆議院議長賞」を受賞したため、当初は受賞者の顔写真、本名、受賞コメント付きで総合写真展のサイトに公開されていました。しかし、受賞者が「鳥を飛び立たせるために音や光で刺激を与えた」とコメントしていたことから、ツイッターやブログなどでは「無神経だ」「憤りを感じる」などの批判が相次いでいましたが、写真展を主催する国際文化カレッジは当該作品の公開と受賞者コメントの公開を停止したと発表しました。

国際文化カレッジは今後、撮影時点で動物に負荷を与える行為があったことが明らかな作品は審査の対象から外すなど、厳格な姿勢で臨むことを明言するとともに、「主催者として配慮が至らなかったことを深く反省し、あらためまして心よりお詫び申し上げます」と謝罪しています。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
「してヤッタリ」としたり顔でコメントしていましたからね。
虐待とまではいえないとしていますが、日の出前の一番寒い時間に動かない鳥たちを、面白くないといって、ライトや大声を使って無理やり飛ばす行為が褒められたことでないのは明らかです。
芸術のためならなんでも許されるというのは、いささか傲慢な考えだと思います。写真を撮る人には、是非ともより高いモラルを持って欲しいです。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news

北海道美唄市のマガンの営巣地である宮島沼は、昔は人間のすぐ近くまでマガンの群れが来ていたが、現在は人間が近づけないところに密集する様になった。

NHKが取材に来て、「一斉に飛び立つ絵が欲しい」と数人でマガンに向かって石を投げると云う事件以降、人間を恐れる様になった。
地元の人が激怒して口論になったが、NHKは「俺たちは天下のNHKだぞ」と怒鳴っていた。

以来、NHKを信用していない。
そんな事が未だに起きているし、NHKの愚行もその後何度も目にした。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
「芸術のため」のためも問題あるだろうが
「インスタ映え」のためにモラル上いかがなものという輩たくさんいるとおもう。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
マスコミなら「演出です」で済むのにね(笑)

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news

してやったりって言っちゃうかなー? と。

まぁ、写真に対する情熱が変な方向に行ったんですかね? 褒められたものでは無いと思います

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
総合写真展なあ。
応募するだけで3万円だったかな。
入賞すると今度は授賞式があってその後に一応参加不参加は出せるけど受賞記念パーティがあってそれも会費が必要だとかなんとか。
周囲に何人か過去に受賞した人がいるよ。
必死になるのも分からなくないけれど、この記事の行為は理解できない。
まあ、受賞して副賞のカメラとか欲しかったんだろうなあ。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news

こういう自然の美しい写真って、その背景に撮影者の忍耐とか幸運とか努力が感じられるのがまた良いなぁ…と、思っていたのですが。この人のせいで、他の写真もそういう気持ちで見れなくなってしまったな;

まぁ、現実を知らないでいるよりはよかったかもしれないけど、それでもなんだかなぁ;…結局は美しい写真を撮りたい!じゃなくて、もっと俺をほめて!ってことなんでしょうね。人間だから当たり前だけど、その気持ちだけしかないのは問題だと思います。


>こちらの記事も要チェック!


写真だけ見たら確かに素人目にはすごい写真だと思ってしまうわ