【悲報】iPhoneがこの先47年間ロック解除できなくなったwwwwww

上海に住む女性が子供に間違ったiPhoneのパスコードを入力され続け、47.5年間にロックを解除できなくなってしまう事態が発生。待つか中身のデータを消去するしかないという


iPhoneは子供に触らせない方が良さそう…

中国・上海在住の女性が2歳の息子に教育ビデオを見せるためiPhoneを預けていたところ、iPhoneに繰り返し間違ったパスコードを入力
何度もそれを繰り返した結果、ロックが解除できなくなってしまった。
女性が上海のApple Storeに問い合わせたところ、47.5年間に相当する2500万分間待つか、中身のデータをすべて消去してインストールし直すしか方法はないという。

上海店の技術者によれば以前も同じようなケースが起きており、その際は80年以上も待つ必要があったとのこと。

iPhoneのパスコードを間違って入力した場合、5回まで入力が可能だが、6回目も間違うと1分間iPhoneが使用不可能に。
次に間違うと、今度は5分間アクセス不可能に。その後は回数を重ねるごとに使えない時間がどんどん長くなっていくという。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
うん…バックアップしようね(^-^;)

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
セキュリティコードは戻れないのが原則。戻れたら脆弱、これ基本。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
あかん…こわい

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
Wi-Fiのタブレットにしておけば(´・ω・`)

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
落としたら嫌がらせされるな

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
実際何年くらい待てるんだろうな…

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
そんな機械的な無制限な累積加算に意味があるのか・・・。これ嫌がらせでも出来ちゃうじゃないか。


>こちらの記事も要チェック!


47.5年後にはスマホはとんでもない進化を遂げてそう(´・ω・`)