「お金がない」と嘆く女性が電車でうたた寝→起きると膝の上には…(画像あり)

列車で眠っていた女性の膝の上に紙ナプキンで覆った現金100ポンド(約1万5000円)が置かれていたという出来事があった。


見知らぬ人の優しさが詰まった100ポンド

27日、イギリス・リーズ在住のエラ・ジョハンセンさん(23)は英中部ピーターバラから北部リーズへ列車で移動中母親に電話で「自分がどれだけ金欠で、どれだけお金のことが心配かを母親に話していた」という。
それからしばらくうとうとしてから目を覚ますと、膝の上に紙ナプキンで覆われた現金20ポンド紙幣5枚、合計で100ポンド(約1万5000円)が置かれていることに気付いた。

ジョハンセンさんはリーズ・ベケット大学の卒業生だが、最終学年の時、勉強に専念するためアルバイトを諦めたため、借金ができてしまったという。
しかし、このプレゼントのおかげで、当座借越の限度額を超えずに済むとのこと。

目覚めて現金を見つけた時、見知らぬ人の優しさがあまりにありがたく、泣き出してしまったという。
ジョハンセンさんは「父と父方の祖父母を両方ともなくして、ひどい18カ月間だったけれども、世界は優しいし、善い人たちがいると実感できた」と綴っている。

「助けてくれた人に、どれほど素晴らしい人か伝えたい。あなたのおかげでどれほど元気が出たか、どれほどありがたかったかと」

ジョハンセンさんは自分が受けた「優しさを次の人へ」つなげるため、慈善活動にボランティアとして参加するという。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
ラッキーと受け止めず感謝を発信するこの人も、素晴らしい人格者だと思う。
優しさのバトンがいつまでも続きます様に。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
いい話だな、とは思うけど列車内でそういうこと話せる神経の太さに驚愕する。
疑うわけではないけど、最近は(それとなく)自身を発信する場が多いので自作自演する人もいるからね。
自分を含めた多くの日本人が特殊なのかもしれないけど、自身の顔写真を載せたり実名で投稿するのはとても抵抗がある(笑)

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
いい話だけど、電車の中では電話は本当にやめてもらいたい。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
今後列車内でカネに困っていることについて電話で大声で話すやつが増えるかもしれない。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
俺もこの前、銀行のカードが道に落ちてて、警察に届けたよ。
中国の人のだったけど、焦っただろうから無事届いてればいいな。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
紙ナプキンということは、ティッシュとして持ち歩いていたのかな?(日本の柔らかいティッシュは素晴らしい)
そうなると女性かもしれない。自分の孫ぐらいの年だとか思って、不憫に思って置いていったのかも。
お金じゃなくても、たまにミカンとか、行きずりなんだけど優しさをみせる女性っているよね。もらってしまって食べる自分も自分だけど。
きっと自分じゃなくて、本当は食べさせてあげたい遠い人がいるんだろうなぁって思うことがある。
だけど、これがイギリスではなくラテンな国で、お金を置いていったのが若い男性なら紙ナプキンに電話番号が書かれていただろう。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
海外だと、電車で寝たら
お金がなくなるケースの方が多いと思う


>こちらの記事も要チェック!


受けた親切を誰かに返す親切の輪か…(*´∀`*)