ボブ・ディラン「ごめん先約あるから!」ノーベル文学賞選考委員会「…」とんでもないことが起きてしまったwwwwwwww

ボブ・ディラン ノーベル文学賞授賞式は欠席

「できることなら」出欠についてはっきりした返事は避けていたディラン。結局「先約」でノーベル文学賞授賞式は欠席に

ノーベル文学賞授賞式より優先される「先約」って一体…

ボブ・ディランさん、ノーベル文学賞授賞式は欠席 「先約がある」

  • AP通信によると、ノーベル文学賞の選考委員会スウェーデン・アカデミーは16日、今年の文学賞に決定したボブ・ディランさん(75)が、12月10日にストックホルムで行われる授賞式に出席しないと明らかにした。
  • スウェーデンのメディアの報道によると、アカデミーはディランさんから書簡を受け取り、その中で「先約」があると理由が記されていたという。
  • ディランさんは先月13日に授賞が発表された後、沈黙を保っていたが、28日になってアカデミーはディランさんが賞を受け入れる意向を示したと発表した。ディランさんは英紙のインタビューで授賞式に出席するかどうかを尋ねられ、「できることなら」と述べたが、出欠についてはっきりした返事は避けていた。アカデミーは今月3日、授賞式に先立つ恒例の記者会見を今年は行わないと明らかにしていた。

詳細はコチラ

ボブ・ディラン – Wikipedia


ボブ・ディラン(英語: Bob Dylan、1941年5月24日 – )は、アメリカのミュージシャン。出生名はロバート・アレン・ツィンマーマン(Robert Allen Zimmerman)だが、後に自ら法律上の本名もボブ・ディランに改名している。
「風に吹かれて」、「時代は変る」、「ミスター・タンブリン・マン」、「ライク・ア・ローリング・ストーン」、「見張塔からずっと」、「天国への扉」他多数の楽曲により、1962年のレコードデビュー以来半世紀以上にわたり多大なる影響を人々に与えてきた。現在でも、「ネヴァー・エンディング・ツアー」と呼ばれる年間100公演ほどのライブ活動を中心にして活躍している。
グラミー賞やアカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞し、ロックの殿堂入りも果たしている。また長年の活動により、2012年に大統領自由勲章を受章している。そのほか、2008年には「卓越した詩の力による作詞がポピュラー・ミュージックとアメリカ文化に大きな影響与えた」としてピューリッツァー賞特別賞を、2016年に歌手としては初めてのノーベル文学賞を受賞した。
「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第18位、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第7位、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第2位、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のソングライター」において第1位を獲得している。

概要

しばしば「世代の代弁者」と崇められ、メッセージソングやプロテストソングの旗手と評される(たとえば、ライオネル・リッチーは「時事的な歌に運命を開いた人」とボブを紹介している)。しかしながら、このようなことを本人は迷惑に感じており、同世代については「ほとんど共通するものも無いし、知らない」と述べ、自分の詩が勝手に解釈され、運動の象徴として扱われることに辟易していると明かす。自身の関心事は「平凡な家庭を築く」「自分の子供の少年野球と誕生日パーティー」と述べている。
英セント・アンドルーズ大学や、米プリンストン大学は、彼に名誉博士号を与えている。「現行の音楽をすべて忘れて、ジョン・キーツやメルヴィルを読んだり、ウディ・ガスリー、ロバート・ジョンソンを聴くべし」と後進のアーティストに提言している。
2012年10月発売の米誌ローリング・ストーン(フランス語版)のインタビューで米国の人種間関係について問われた際に、「奴隷主や(クー・クラックス・)クランの血が混じっている人がいれば黒人はそれを感じ取る。そういうことは今日にも残っている。ユダヤ人ならナチスの血を感じ取り、セルビア人ならクロアチア人の血を感じるように」などと応じ、クロアチア人に対する憎悪を煽情する発言として在仏クロアチア人協議会から告訴された。2013年11月中旬、これを受けたフランス司法当局により侮辱行為と憎悪扇動の罪で刑事訴追されたが、2014年4月15日にパリの裁判所により訴えは棄却された。

みんなの反応

ノーベル賞授与式より優先される先約が気になる

・かったるい、でも褒賞金は欲しい。
そんな感じにみえて仕方がない。

・彼は束縛が嫌なんだな!

・どんな先約か知らんがそれは後でもカバー出来ると思う、ノーベル賞の受賞式は毎年あるがあんたには一度きりの受賞式と思うが?

・途中からおおよそ予測はついたけど…
まぁ先約を大切にしてくださいな。

かっなり前から受賞の話があったのに先約ってw

・でも、直前になって先約はキャンセルしたので出席すると言い出すかも…。

・ノーベル賞の授賞式より大切な先約って?相手側がいるなら授賞式を優先してくれって言うのが普通だよね、授賞式を断ることがカッコいいと思っているのかな?

権威のある会に欠席してロックの魂を貫いたつもりなんだろうけど、
なんかカッコ悪い。
もう年なんだし、素直に行けばいいのに。

自由でいいじゃん。
理由つけるだけマシだと思うけどね。

・ノーベル賞史上 唯一の汚点。
他の候補者に授与すべきだった。

結局どっちなのw

・この意味不明感がさすが。

・ノーベル委員会もディラン氏もノーベル文学賞を軽視していたってことだな。

・雲隠れの間弁護士とかと話したんだろうなって
感じのコメントでがっかりしたんだよなあ
いまさらしゃれたこと言われてもなんだかなあって感じるわ

・態度があやふやなのは、認知症の前兆じゃないの?

・ノーベル賞を巡るディランの一連の行動の理由は現時点でわからないが、いつかそれが明らかになるのを楽しみにしている。

表彰してやるから来いだなんておこがましい。ディランは賞が欲しくて歌ってきたわけじゃない。

こちらの記事も要チェック!


まぁ、こういう人に賞をあげたってことだよねw
ミュージシャンなんて一癖二癖あるから面白いんであって
授賞式に出てカメラのフラッシュと拍手喝采に晒されてるじいちゃんになったディランを想像したらちょっと寂しい気持ちになったから、出なくてよかったと思ってしまたよ(´・ω・`)

関連記事