【画像】おい、火星にスプーン落としたやつwwwwwwwwww

火星で「スプーン」発見!エイリアンの落し物?

  • 現在火星探査では、生命体やその痕跡の発見が大きなテーマになっているが、火星の地表にて「スプーンのような物体」が発見されたと話題に
  • NASAの探査車「キュリオシティ」によって撮影された1枚の画像に写り込んでいる
  • 今までにもスプーンらしき物体や金のリング、グローブっぽい物体が見つかっており、UFO専門家たちは宇宙のロマンに夢を馳せている

 

面白いw
本当にエイリアンの落し物だったらなー!


火星に落ちている「スプーン」

火星探査機『キュリオシティ』

火星に「スプーン」を発見? エイリアンの落とし物か、それともただの岩か…

  • 現在火星探査では、生命体(あるいはその痕跡)の発見が大きなテーマになっています。同惑星で活躍しているNASAの探査車「キュリオシティ」もそうですし、残念ながら着陸機が破損してしまった「エクソマーズ」計画でも、生命体の痕跡の発見を目指しています。
  • 火星の地表にて「スプーンのような物体」が発見されたと(一部の)ネット上で騒ぎになっています。これは一体、なんなのでしょう?
  • 今回の写真は、NASAのキュリオシティによって撮影された画像の一枚から発見されました。確かに先端部分のくぼみといい、持ち手の長さといい、砂に埋れたスプーンのように見えてしまいます。その大きさは普通のスプーンとほぼおなじと推測されますが、持ち手は三角形でちょっと持ちにくそうです。
  • 今回の画像を発見したのは、YouTubeチャンネルのUFO Hunter。実はこのように火星で人工物としか思えない物体が見つかったのは初めてでなく、これまでにもスプーンらしき物体や金のリング、グローブっぽい物体が見つかっています。また、かなーり昔には火星に人面岩があったと大きく騒がれたこともありました(後に光の作り出したただの影だと判明)。
  • 今回のスプーンについてもUFO研究家は「失われた火星文明の痕跡だ」との予測を次々と発表しています。

詳細はコチラ

火星探査 – Wikipedia


火星探査(かせいたんさ)とは、太陽系第4惑星である火星へと何らかの探査装置を送り込み、惑星の大地や大気、その他の情報を収集することである。

概要

人類が「宇宙開発」というものを行うようになってより、火星は地球、月に次ぐ重要な目標であり、アメリカ合衆国、やソビエト連邦(後にロシア)、ヨーロッパ、日本にとっての重要な目的の一つであった。1960年代以降、人工衛星や着陸船、ローバー(自走式探査車両)を含む多くの無人探査機が火星に向けて打ち上げられてきた。これらの任務は火星において様々なデータを収集し、地球の過去、現在、未来への洞察につながるかもしれない、火星の過去への疑問に対する答えを出すことを目的としている。

「火星探査の失敗例の多さについて」
2008年までに火星に向かった全ての探査機のうち、およそ3分の2が任務完了後に、あるいは開始前に何らかのトラブルを起こしている。例えばソ連が打ち上げた16機、ロシアが打ち上げた1機の火星探査機で完全な成功を収めたものは1機もなく、日本が打ち上げた唯一の探査機のぞみも有用な火星の探査を行うことはできなかった。欧州が打ち上げた周回機マーズ・エクスプレスは成功を収めたものの、着陸機ビーグル2は失敗に終わった。比較的成功率の高いアメリカの火星探査機でも19機のうち5機が故障を起こしている。この高い失敗率は、間違いにつながり得る多くの事柄に帰すると考えられるが、明確な原因が不明なまま失敗したり通信を絶ったものも多い。研究者の中には、冗談半分に地球・火星間の「バミューダ・トライアングル」とか、火星探査機を食い物として生きる「大いなる宇宙の悪霊」などに言及するものもいるほどであり、この現象は「火星の呪い」としても広く知られている。
トラブルが頻発する要因のひとつに、地球から火星まで電波信号が到達するのに4分から20分かかるため、地球からの遠隔操作では不慮の事態に対処しづらいという事があるが、これは自動制御技術の進歩により克服されつつある。また火星はその重力の大きさに対して大気が非常に希薄であるため、着陸時に従来のパラシュートによる方法では十分な減速が行えず観測機にダメージを与える事が多かった。そのため近年はエアバッグによる着地やキュリオシティのスカイクレーン方式など、ユニークな着陸手段が取られる様になっている。

▼コチラの記事もオススメ▼


1: ジャム速ニュース jamsoku-news
仕事が大変で匙を投げたんだけど
そこにあったんか

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
火星も欧米文化か。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
ユリゲラー時代に避難したスプーンさんですね。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
岩だとしても
どうやったらああいう形に削れるものなんだろうかとはちょっと思うよね。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
気になる(curiousity)

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
自転車や車が出てくるかもよ

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
スプーンが残ってて、他の建築物とか見つからないのは変でしょう

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
嘘でも本当でも色々想像するのはワクワクする

 

9: ジャム速ニュース jamsoku-news
箸も絶対あるはずだ。
皆で探そう。

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
何を食べていたのだろう?

 


11: ジャム速ニュース jamsoku-news
こりゃ、しゃもじかもしれんぞ。

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
去年CoCo壱食べて置いてきてしまったかも…

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
と言うよりスプーンの必要性があるのか?

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
UFO研究家とか職業として成り立ってんのか?

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
もし生命体が見つかっても、まず隠すでしょうね!

こちらの記事も要チェック!


実はもうエイリアンは地球に来ていて、人間になりすましてる説もあるよね
夢あるなあ(*´Д`*)