米犯罪ドラマ『ナルコス』のスタッフ、「蜂の巣」状態の射殺体で発見


ネットフリックスの犯罪ドラマ「ナルコス」のロケーションスタッフ、メキシコで蜂の巣状態の射殺体で発見される

  • メキシコ中部イダルゴ州近郊で11日、ネットフリックスの犯罪ドラマ「ナルコス」の撮影先を下見していたメキシコ人スタッフが銃弾を多数撃ち込まれた蜂の巣状態の遺体で発見された
  • 殺害されたロケーションスタッフ、カルロス・ムニョス・ポルタル氏は「007 スペクター」や「ワイルド・スピードMAX」などの映画の撮影地探しにも携わっていた
  • ネットフリックスは殺害された状況は不明であり当局が捜査中だと説明した

詳細はコチラ

 

一体何があったんだ…


みんなの反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
蜂の巣って考えたら怖い

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
ドラマでギャングに不評を買った。たぶん、ロケハン担当者はストーリーには関与してないのに、殺された。アメリカで撮影すりゃいいのに・・・。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
ロケ地探しの段階から、米軍特殊部隊OB100人や装甲車で行動しないと死ぬのですね。
お金がかかりますね。
米墨関係がこじれて、メキシコ軍とロケ地探し隊が衝突する可能性もありますね。
それと、メキシコも、フィリピンの大統領みたいな方が大統領になったら、犯罪組織構成員の疑いが5%くらいでも即時削除されるでしょうから、掃討には有効かもしれませんが、犯罪者に倍する一般人が誤削除されかねません。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
この仕事は軍の協力と護衛が必要だったかも。それでも防げたかどうか。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
メキシコもあなどれない
その下のコロンビアもヤバイ

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
たしかにアメリカ映画ってよくこんなロケ地見つけてきたなって場所が映るけど、こういうスタッフさんが危険を冒しながら現地交渉して撮影許可得てるんだろうね。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
メキシコ治安悪すぎ

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
ご冥福をお祈りいたします

 


9: ジャム速ニュース jamsoku-news
こりゃトランプの壁政策も一理あるな

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
こういうことがあるとドゥテルテの行動も正しいと思う
病巣を外科手術で取り除くには多かれ少なかれ出血は伴う。
出血を恐れて何もしないままでいると、結局本体が死に至る
今の北朝鮮の核問題も同じだろう

 

11: ジャム速ニュース jamsoku-news
ネットフリックス製作のドラマは、ハリウッドのメジャースタジオも顔負けのクオリティ。
「ナルコス」「ハウスオブカード」「ブラッドライン」を観たけど、どれもおもしろい。

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
こういうニュースを見るとメキシコ怖いってなるが、アメリカの殺人件数調べたらもっと怖くなる。。。メキシコは銃社会じゃないが銃社会のアメリカの惨状はもっと酷い。。。アメリカは目を国内に向けさせないためにメキシコなどを大きく取り上げてるだけだとつくづく感じる。

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
現実の方がドラマより怖いわ。

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
現実の方がドラマより怖いわ。

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
スペクターの祭りシーン、ヘリでの空中戦のシーンを思い出した、そのロケの為の下調べは同氏の仕事だったのですね。

>こちらの記事も要チェック!


メキシコは綺麗な場所もいっぱいあるし死者の日のお祭りとかすごいんだけど…怖くて行けない(´・ω・`)

▼コチラの記事もオススメ▼