NYの若手芸術家、日本の漫画をパクりまくっていることがバレて炎上(画像あり)


もはやコピー…ニューヨークで活動するJeanette Hayes(29)がセーラームーンなど盗用疑惑

  • ニューヨークを拠点に活動する若手アーティストのJeanette Hayes(29)が日本の漫画などを盗用している疑惑が浮上
  • 9月12日、あるツイッターユーザーがHayesは日本の漫画家・丸尾末広さんの作品の「100%コピー」と指摘。Hayesはこの他にも数多くの作品で盗用疑惑が浮上しているが、一部では「アプロプリエーション(作品のなかに他者の作品を取り込む手法)は長年存在してきた手法」だと擁護する声もある
  • BuzzFeed NewsがHayesに電話やメールで問い合わせるも回答は得られず、記者のツイッターアカウントをブロックした

詳細はコチラ

 

↓盗用を告発するツイート

最初の2枚は丸尾末広のオリジナル作品。3枚目はJeanette Hayesによるもの

最初の3枚は丸尾末広のオリジナル作品。3枚目はJeanette Hayesによるもの

【左】駕籠真太郎の作品 【右】Hayesの作品

他の作品も盗用され、ギャラリーに展示されていた

漫画「セーラームーン」のシーンもトレースされていたことが判明

Here’s a tour of my studio just kidding it’s only me 😛👩🏼‍🎨

Jeanette Hayesさん(@jeanettehayes)がシェアした投稿 –

中には、「アプロプリエーション(作品のなかに他者の作品を取り込む手法)は長年存在してきた手法」と擁護する声も


みんなの反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
何も生み出していない人がなぜアーティストを名乗れるんだろう。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
オマージュやインスピレーションを受けた、と言うのとトレースは全く別物。
トレースは窃盗となんら変わりない。
本人から改めるつもり無さそうだし、訴訟大国らしく裁判に持ち込むしか無いのでは?

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
盗まないと作品が出来ないって、アーティストじゃないじゃん。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
アプロプリエーションと宣言しての無法で線引きが難しいことを逆手
にとってる時点で近視眼的にはカネと売名、うまくいけばオリジナル
を自分のモノにしようと歴史の書き換えを目指している点でかなり
邪悪だと思う。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
あまりにそのまんまで笑ってしまう。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
素人界隈にもいわゆるパクラーが時々いるけど、なぜ自分で描いていないものを自作と言えるんだろう・・・
アプロプリエーションとか、他者が生み出したものを素材として自分の作品に使う場合は必ず元の作者に許諾を得なければいけないことにすれば解決すると思う。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
こりゃ駄目だね。弁解の余地なし。

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
まる写しやん!笑
アーティストではないな。コピー屋さん

 


9: ジャム速ニュース jamsoku-news
アートとは結局のところ、作家の哲学の表出であって、「パクリが私の哲学です」と言い切れるのであれば、それはそれでアートだと思う。
もっとも、それを私個人が心情的に認めることができるのか、と言われれば、ノーと言わざるを得ないのだけれど。

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
アーティストの才能は皆無だが、アートでどうすれば楽に金儲けが出来るかを、考える才能があるヤツということは分かった。
いずれにしても、この記事で命脈は尽きたね。

 

11: ジャム速ニュース jamsoku-news
こういうやつに限って自分は他の人には出来ないクリエイティブな仕事をしてるって豪語してるんだろうな・・・東京五輪のエンブレムの佐野さんが懐かしい・・・

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
拡散性の高いツールを利用して
自らの名前を世に出してるなら
なぜそれによってバレるリスクも高い、と
自認できないのか不思議でしょうがない
自分だけが気付いている、とでも
思っているのか
あまりにも丸パクリで笑ってしまう

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
「アプロプリエーション」ならば、正々堂々とオリジナルの作者に許諾を得るべき。 それが出来ない時点で、アウト。
自信が有るなら出来るはずだし、積極的なアプローチをする。許諾が得られない場合は、速やかに撤退。
仮に良い作品だったら、オリジナルの作者が許諾を与える可能性も。
そのアプローチをしなかったら、中国のパクリ作品・商品と同じ。

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
最近多いですね、この手の問題。
テラハから少し人気の出たブランド?も盗用でしたし。
でも何故か、もみ消されてますけど。

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
駕籠真太郎さんの絵は独特すぎて見る人が見ればすぐわかるレベル

>こちらの記事も要チェック!


アプロプリエーションとしてやってるなら堂々としてればいい。画像消したり取材にも応じないのはやましいところがあるからだろうな(´・ω・`)

▼コチラの記事もオススメ▼