アフリカで奇病にかかり「キンタマが火山のように爆発」男性が旅行会社を提訴

  • チュニジア共和国でイギリス人男性が珍しい感染症にかかり睾丸が爆発
  • 旅行会社を相手取り訴訟を起こした

詳細はコチラ


アフリカで感染症になった男性、睾丸が破裂してしまう

イギリス人男性、デイヴィッド・ウォースリーさん(59)は北アフリカのチュニジア共和国で休暇を過ごしていたが、帰国後すぐに左の睾丸がグレープフルーツほどの大きさに膨れ上がり、死を予感させるほどの激痛に襲われた。
そしてある日の早朝、あまりの痛みで目が覚め、入浴をしている時にバンッ」という音と共に睾丸が破裂してしまったとのこと。

しかし、これまでの痛みがあまりに壮絶だったため「破裂してくれてほっとした」そうで、診察した医師は「火山が爆発したかのようだった」と説明。

睾丸を膨張させた原因は「アフリカンサルモネラ」という致死性の高い菌。
チュニジア旅行中にも高熱が続いたため、旅行手配会社TUIに症状を訴えるも「ただの熱射病」と全く取り合ってくれず、帰国後に診察を受けたことで感染症がわかり10日間入院。
治療を受け自宅療養するも、その最中に睾丸が破裂してしまったとのこと。
片方の睾丸を失い、精神的苦痛を味わったウォースリーさんは旅行手配会社を相手取り訴訟を起こした。

ウォースリーさんと妻


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
金玉爆発は新しいよ

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
すぐに現地でも病院行けば良かったのにね
こんな酷いことにはなってなかったかも

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
何に対して訴訟を起こしてるのか理解できん

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
アフリカは旅行では良い所だと思うけど
やっぱこういう病気とかは怖いよな

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
まぁなんだ。「かわいそう」って言葉しか見つからない


>こちらの記事も要チェック!


想像しただけで痛い…