クリスマスの曲『ジングルベル』、黒人をからかう人種差別ソングだったことが判明

  • アメリカ・ボストン大学の教授が「ジングルベル」は人種差別楽曲だという論文を発表
  • 海外で波紋を呼んでいる

詳細はコチラ


クリスマスの「ジングルベル」は黒人をからかう歌だった?

米ボストン大学のキナ・ハミル演劇学教授がクリスマスの代表曲として知られる「ジングルベル」の起源などについて調査。
その結果、「ジングルベル」は黒人をからかう人種差別ソングだったと判明したという。
教授が発表した研究論文の内容は以下のようなもの。

・「ジングルベル」の起源について、1857年にボストンの劇場で行われたミンストレル・ショー(白人が顔に黒い塗料を塗り黒人を演じる劇)で初めて演奏されたと判明

・顔の黒塗りには肌の色の黒いアフリカ系アメリカ人をからかう意図がある

・「ジングルベル」に元々あった人種差別的なニュアンスは時間をかけ、歴史から密かに抹消されていったと思われる

この発表内容には賛否が巻き起こったが、ハミル教授は「現代においてジングルベルを歌うのは差別ではない」と強調。
研究で明かされた事実を発表しただけで、「ジングルベルを歌うな」と主張しているわけではないとのこと。


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
なんでもかんでも人種差別ってお前wwwマジでなんなんwwww

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
もうなんか頭オカシイ

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
つまりジングルベルを歌うのは黒人差別になるの?
クリスマスをお祝いするのも差別になるの?

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
人種差別に敏感なヤツほど人種差別主義者だったりする

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
くだらないタワゴトで
神聖なクリスマスを汚すんじゃないよ!


>こちらの記事も要チェック!


えええ…もうなんでも差別になるね(´ω`;)