【えっ?】極悪ギャングが看護師を誘拐する事件が発生→しかしネット上で称賛の声が上がってしまう

ブラジルでギャングが看護師を誘拐。流行している黄熱ワクチンをありったけ奪い、貧困層の人に予防接種をさせるという事件があった


看護師は予防接種の後、診療所に送り届けられた

2017年初め頃からブラジルでは黄熱が流行。2018年に入ってから既に数十人が死亡しており、感染者は増える一方だが、ワクチンが不足している状況だという。
予防接種センターはフル稼働しているが、貧困層にまで手が回っていないのが現状。

そんな中、「2N」の名で知られリオデジャネイロで最も危険なギャングの1人だと言われるトーマス・ビエラ・ゴメス最貧困エリアの一つであるサルゲイロの人々に黄熱の予防接種を受けさせるため、男性看護師2人を誘拐するという事件が発生した。

1月27日の夜、トーマスは仲間たちと共に地元にある国営診療所に黒色の車2台で乗り付けると、ありったけの注射器と黄熱ワクチンを奪い、2人の男性看護師を誘拐。

その後、サルゲイロのバーで数時間か貧困層の人々に黄熱の予防接種をしたあと、看護師らは無事に診療所に送り届けられたという。
看護師らの話によれば、

トーマスと仲間たちの話では、サルゲイロの住民らが予防接種センターに行ったところ黄熱の予防接種をうけさせてもらえなかった。だから犯罪行為に及んだそうだ

この件について、リオデジャネイロ警察は誘拐事件としての報告を受けていないという。また、ブラジルのネット民の間では称賛の声が上がっているという。
しかし、トーマスは手配中のお尋ね者なため、捜査当局は約32万円の報奨金を用意し情報提供を呼びかけているという。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
ギャングも貧困層にはシンパシーがあるのかも知れない

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
これが義賊か
良くも悪くも魅力ある男だな

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
誰もこのダークヒーローを売らないだろうな

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
暴力では何も解決できない

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
ええ奴やん

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
フツーに犯罪なのでよくないこと。
それでも彼らに称賛を贈る人がいるってことをガバメント側はよく考えなきゃだよね。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
なかなか粋なことをするな。
でも、それでギャングが正当化されるわけではないことを留意しないとね。
なべて人間には多かれ少なかれ二面性があるってことを忘れないように。
純然たる義賊などあり得ないから。


>こちらの記事も要チェック!


ブラジルのギャングってことは裏でとんでもなくエグいこともしてるんだろうし複雑… ギャングに憧れる子供も増えそうだね(;´Д`)