【悲報】アフガニスタンのバカ親、息子に「ドナルド・トランプ」と命名しヤバイことに…

99%がイスラム教を信仰するアフガニスタンの首都カブールに住む両親が、息子を「ドナルド・トランプ」と命名。脅迫されることになっているという


父親はトランプ大統領のファンを自認

父親のサイヤド・アサドゥラ・プーヤ(Sayed Assadullah Pooya)さん(28)はトランプ大統領のファンを自認。両親は大富豪の実業家から米大統領に上り詰めたドナルド・トランプのような、成功した人生を歩んでほしいとの願いを込めて3人目の子どもを「ドナルド・トランプ」と名付けた。

しかし、ドナルドくんの身分証明書の写真がフェイスブックに投稿されると、アフガニスタンのSNS上には批判が相次いだ。
プーヤ夫妻を汚い言葉で非難したり中傷したりするコメントが殺到。ドナルドくんの命を危険に晒していると批判したり、息子に「異端者の名」を付けたプーヤさんを殺害すると脅迫するフェイスブックユーザーもいたという。

他にも、息子にトランプ大統領と同じ名前を付けたのはアメリカへの亡命が目的ではないかとの憶測も出ているが、プーヤさんはこれを否定。しかし、この騒動により自身のフェイスブックのアカウントの閉鎖を余儀なくされたという。

「家の外に出ると恐怖を感じる」と話したプーヤさんは現在、カブールのイスラム教シーア派住民が多く住む地域に暮らしているが、隣人たちからも脅され、家族で出て行くように強いられている

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
なんかわろた

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
はなからアメリカの保護狙いだろ両親

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
アホ親って何処にでもいるんだな
子供に余計な重荷を背負わせるなよ

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
なんというキラキラネームw

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
襲撃されるかもしれないんじゃ巻き添え怖いし近所には住んでほしくないよな

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
なんでまたこんな名前をアフガニスタンでつける
隣人に追い出されるのも怖いけど

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
どういう意図でつけたんだろ


>こちらの記事も要チェック!


息子も危険に晒されるってわからなかったのかな…