【画像】ジャスティン・ビーバーが100時間以上かけたタトゥーがこちらです

ジャスティン・ビーバーがインスタグラムでタトゥーへの愛を綴り、100時間以上をかけた「作品」を披露した


自分の体をキャンバスにするのが楽しい

ジャスティンはインスタグラムで「タトゥーが痛くなければ、みんなもきっと入れるんじゃないかな。ひとつだけではないかもしれない。僕の体の作品は100時間を超えるもので、ひとつとして消したいタトゥーはない。僕は心からアートを愛しているし、自分の体をキャンバスにした。それがとても楽しんだ」と綴った。

タトゥーにはヒット曲やアルバムのタイトルや、キリスト教を信仰するジャスティンらしく十字架やエンジェル、そして様々な動物が彫られている。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
欧米のものは美しいものもあるが、
コレに関しては美しいとは言えない
ゴチャゴチャしていて、それでいて統一感もなく
ただただ、醜い
欧州かぶれは入れ墨もアートだなんだと言うが
紙に書いたほうがよっぽど発色もよく美しい
人間の体はものを書くには最適ではないですね
入れ墨がダメだとかそういう先入観で言っているのではなく
何度も美しい入れ墨もアルのではないか?と思ってみていましたが
何度どんな入れ墨を見ても、美しいとお思うものには一つもお目にかかれませんでした。
結論として、人間の皮膚になにか書いたものは、発色が悪く美しくないとうことです。特に人間の皮膚は柔らかく柔軟に動いてしまうのでで
せっかく絵を書いても崩れてしまうんですよね。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
こいつの事はあまり分からんが「100日掛けて消しました」っていつか言いそうなくらいダメっぽい人なのは分かった。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
うん。
セレーナがダメだこりゃ、と思ったのもわかる。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
センスを問われるセレブが全くセンスの無いTATTOOにしてしまった感じにしか見えない

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
日本人からすると味気のない、
繊細さのない軽いポップな作品に見える。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
若くして名声と金を手に入れると
考えることは強く見せることしかないのかな。
和彫りに挑戦してみたらいいのに。ここまできたら。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
うーんアートとは言えないかな。サッカーのCR7がなぜタトゥーを入れないかの姿勢を少しは見習って欲しいわ。


>こちらの記事も要チェック!


色々やらかしてるけどタトゥーは天使とかライオンとかクマとか可愛いのばっかりなんだな〜