【失明・麻痺・切断】元恋人の顔に硫酸かけた女に終身刑

イギリスで元恋人に硫酸をかけ重度のやけどを負わせ片目を失明、首から下を麻痺させ左足の膝から下を切断させのちに安楽死させた女が終身刑を言い渡される


顔に硫酸、元恋人を安楽死に追い込んだ女に終身刑



英南西部ブリストルの裁判所は、同市内で元恋人の男性の顔に意図的に硫酸をかけた罪で南アフリカ出身のバリーナ・ウォレス被告(48)に最低12年間仮釈放なしの終身刑を言い渡し、同被告は即日収監された。

酸を浴びせられた男性ファン・ドンゲンさんは重度のやけどを負って4か月意識不明になり、片目を失明。さらに首から下がまひし、左足の膝から下を切断した。

そして2017年1月、29歳でベルギーの病院で安楽死した。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
映画化されそう。ホラー映画で

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
風貌が怖い

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
若くてハンサムなのに、なんでこんなババアと付き合ったんだよ。なんか込み入った事情がありそう。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
20近く年下の男に
【本気で愛されていたか】。
50年近く生きてきて、わからないもんかね。
必死すぎるあまり愛する人を安楽死へ導き、何もかも失った。夢見すぎ。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
日本ならここまでされても安楽死は無理で延命させられるんでしょ

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
2015年に事件が起きて、2017年に亡くなった。
4ヶ月間意識が戻らなかったということは、本人の意識が戻り、安楽死を希望ということだね。
意識戻った時、本当に絶望しただろうな。
悪い女に捕まったでは済まされないね。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
狂った愛情は怖い


>こちらの記事も要チェック!


生き地獄を味合わせるとか酷すぎる…