【赤字】バーバリーとの契約が切れた三陽商会、売り場250カ所閉鎖

三陽商会、売り場250カ所閉鎖へ 10ブランド廃止

as20161028004847_comml

記事によると

  • アパレル大手の三陽商会は28日、経営改善の進み具合を公表した。英ブランド「バーバリー」の国内ライセンス契約が昨夏に切れ、業績不振が続いているため、来年8月までに計10ブランドを廃止し、計250カ所の売り場を閉める。
  • 同社はバーバリーの後継ブランドに「マッキントッシュ ロンドン」などを投入したが、販売に苦戦している。約250人の早期退職を実施するが業績の見通しは厳しく、追加の改善策を迫られた。
  • 同社は30以上あるブランドのうち、来年2月末までに「ポール・スチュアートスポーツ」など8ブランドを終了。さらに成長の期待できない2ブランドもやめる方向だ。
  • 同日発表した2016年1~9月期決算は、売上高が前年同期比35・0%減の478億円。営業損益は83億円の赤字、純損益も81億円の赤字だった。

詳細はコチラ

三陽商会 – Wikipedia

87lvn7000001axti

株式会社三陽商会(さんようしょうかい)は、東京都新宿区に本社を置くアパレルメーカーである。販売網は百貨店が主体であり、自社ブランドに加え、海外の様々なブランドともライセンス契約を結び販売している。

概要

創業者の吉原信之が、戦時下の1943年(昭和18年)に電気関係各種工業用品及び繊維製品の製造販売を目的として、東京都板橋区にて工作機械工具の修理加工、販売をおこなうべく同社を設立する。社名の由来は「三井」「三菱」など有力財閥の「三」と、創業者である吉原の父、「陽」に因んでつけられた。
終戦直後の1945年(昭和20年)8月、板橋にあった本社工場を売却し、銀座に本社を移転。戦時中に使用された暗幕を元にレインコートの製造販売を開始する。その後1949年(昭和24年)に第一通商(現在の三井物産)が企画した「全国エキスポートバザー」向けにレインコートの縫製を大量に受注したことで、レインコート製造販売の大手として、頭角を現す。1951年(昭和26年)には自社のレインコートを「サンヨーレインコート」として、商標登録をおこなう。これと時期を同じくして、全国各百貨店への営業も開始し、1953年(昭和28年)には銀座松屋が企画したコンクールで最優秀製品に選ばれた「ダスターコート」、その後1959年(昭和34年)には、当時映画館で上映されて話題を呼んでいたフランス映画「三月生まれ」で女優・ジャクリーヌ・ササールが着ていたコートを日本人向けにアレンジしたものを「ササールコート」と命名して売り出し、これがヒットしたことで、レインコートの製造販売から総合アパレルメーカーへと成長を遂げることになる。
1965年(昭和40年)からは、英・バーバリー社製のコートの販売をおこなうようになると共に、1969年(昭和44年)以降はバーバリー他海外のコートメーカーとの技術提携により、各メーカーの製品の国内ライセンス生産へと移行する。またこれと共に、各世代をターゲットにしたファッションブランドの開発も積極的におこない、現在も女性向けブランド「EPOCA」や「FRAGILE」に代表される多数のファッションブランドを展開してきた。
しかしバーバリー社とのライセンス契約を2015年(平成27年)6月30日で終了し、これにより日本におけるバーバリーの販売は英国本社が日本法人を通じて直営展開することとなった。 以後は「バーバリー・ロンドン」の後継ブランドとして、スコットランド発祥の防水コートの老舗として知られる衣料会社マッキントッシュ(2007年に八木通商が買収)と提携した「マッキントッシュ・ロンドン」を立ち上げ、約350の旧バーバリーの店舗のうち約260店を切り替えるとともに、若者向け婦人服「バーバリー・ブルーレーベル」、紳士服「バーバリー・ブラックレーベル」についても、新デザイナーを起用しそれぞれ後継ブランドとして「ブルーレーベル・クレストブリッジ」「ブラックレーベル・クレストブリッジ」に転換した。

みんなの反応

・結局バーバリーが支えていた会社だったんだな。

・厳しいね

・バーバリーに依存してばかりで、他のブランドを育ててこなかったツケが回ってきたみたいですね。

ブランドの力って凄いってことを再認識させられたわ。

・バーバリーの刺繍があるから、高くても買うってこと、知らなかったのかな

・バーバリーの凄さを再認識される記事ですね。

・バーバリー以外は何の戦略もなくやってきたということですね。。。

売上の半分以上をバーバリーに頼っていたツケが回ってきたのだ。
バーバリー愛好家が他のブランドは着ないでしょ。

・BURBERRYが無くなってから全く買わないもんね…ショップにも行かない

・厳しいのは三陽商会だけではない深刻な問題です。

・バーバリーとの契約がなくなった今、何やってもダメだと思う・・・

バーバリーが全てだったとおもう。

・LOVELESSとかギルドプライムは好きだしモノがいいのもわかるけど、まあ高い。定価ではなかなか買えない

・俺はバーバリーなんかよりマッキントッシュの方が好きだけどな。

どうにかバーバリー復活させられないのかな?
バーバリーにとっては痛くないの?

・物は良いんだけどね。
ブランドが弱い。

・三陽商会の製品は確かにしっかりしている。残念。

・近くにSANYOのアウトレットがあるがガラガラ。

>こちらの記事も要チェック!


バーバリーと契約切れた理由はなんなんだろう(´・ω・`)

関連記事