【閲覧注意】東京の山中で、きかんしゃトーマスの墓場が見つかる【画像あり】

1410081563926

「散歩中にトーマスの墓場を見つけてしまった」という写真がTwitterで話題に!!!一部では「大井川鐵道のきかんしゃトーマス号」運行イベントで使われたものでは?と推測する声もあるが全く心当たりがない模様

cxrupo2uuaaxj5b 564c3858-s

「散歩中にトーマスの墓場を見つけてしまった」ホラーすぎる写真にTwitter騒然 果たして正体は――

  • 「散歩中にトーマスの墓場を見つけてしまった」という写真がTwitterで話題です。軽くホラーな状況なので、怖いのが苦手な人は念のためご注意を……!
  • 写真にはトーマスのほか、パーシーやジェームスなど他のキャラクターの顔も。1体だけ横向きなのは多分ヒロ? 目の部分が空洞になっているのがまたホラーです。Twitterではたちまち「こわすぎる」「夜中に見ちゃいけない」など大騒ぎになりました。
  • キャラクターの顔ぶれやその大きさから、一部では「大井川鐵道のきかんしゃトーマス号」運行イベントで使われたものでは?と推測する声も。気になったので大井川鐵道に直接問い合わせてみると、写真が話題になっているのは把握しているものの、大井川鐵道としてはまったく心当たりがないとのこと。
  • ちなみに大井川鐵道との比較画像を作っていた、Twitterユーザーのなっちゃさんが後日写真の場所まで実際に行ってみたところ、トーマスたちの顔は全て撤去され、跡形もなくなっていたそうです。ますます謎が深まる……。

詳細はコチラ

きかんしゃトーマス – Wikipedia

mig

『きかんしゃトーマス』 (Thomas and Friends) は、鉄道模型またはCGアニメーションで制作されるイギリスの幼児向けテレビ番組である。

概要

『きかんしゃトーマス』、和名正式名称『きかんしゃトーマスとなかまたち』とは、1984年からイギリスで放送が始まった1番ゲージの鉄道模型を使用して撮影される人形劇、現在はコンピュータを使用して制作されるCGアニメーションとして放送されている幼児向けテレビ番組である。
シリーズは断続的にも長期的に放送されており男児向けコンテンツとしては世界的に知名度の高い作品である。さらに幼年向け番組でありながら、撮影において使用される鉄道模型の緻密さなどから、観点別で幅広い世代に評価されている。
イギリスのアイリッシュ海に浮かぶとされる架空の島ソドー島に敷かれたノース・ウェスタン鉄道で働く、顔と意志を持った蒸気機関車や車両たちと、それに関わる人々を描く。
第1シリーズ放送終了以降、1986年には第2シリーズの放送が始まり、以後、放送形態・制作会社・制作形態を変更しながらもシリーズは現在まで続いている。
1989年より米国に上陸。日本では1990年よりフジテレビ系の子供向け番組『ひらけ!ポンキッキ』内のコーナードラマとして放送を開始した。
紆余曲折を経ながら30年を超える長寿シリーズに成長し、男児向けキャラクターの定番として大量の商品が流通している。ビデオ/DVD化された番組自体をはじめ、絵本や玩具・日用品・衣料など、2007年現在で日本国内のきかんしゃトーマスのキャラクター商品の売上額は年間300億円に上る。また、エルトン・ジョンが自らのレーベル「ロケット・レコード」のイメージ・キャラクターに一時トーマスを使用していた。

みんなの反応

こちらの記事も要チェック!


色んな意味で怖い怖い(´・ω・`)

関連記事