【画像】江戸時代のカップルの避妊法やばすぎだろwwwwwwwwwwwww

江戸時代の「避妊術」がすごすぎる!!!

ざっくりまとめると

  • 日本のコンドームの誕生は明治42。今のようなラテックス製の者が誕生するのは昭和9年のこと。
  • 避妊具・避妊術は現代でも大切なものになっているが、江戸時代でもいろいろな避妊術が存在する

 

江戸時代とか昔は結構無茶なこともしてるからなぁ…

 

仰天!江戸時代の「避妊術」がスゴい

  • 現代ではコンドームやピルなど、避妊術が発達してきているのだが、それでも100%の方法はないといわれている。そもそもコンドームが日本で誕生したのは明治42年。しかし、避妊具というよりはおもちゃ的なものだったそう。今のようなラテックス製の者が誕生するのは昭和9年、これが普及したのが昭和末期。その目的も性病の感染を防ぐことが目的で、避妊具としての利用はごく最近のものなのだ。
  • これだけ遅れてきた避妊技術だが、そうした方法のなかった江戸時代、人はどのようにして避妊をしてきたのだろうか
  • そもそも、江戸時代には妊娠についての知識というものが乏しかった。迷信のような方法が世間で横行していたようだ。また処女性に対する倫理観も、今と比べると低かった。そうしたことが背景にあったため、この時代の女性というのは割と簡単に、男性からのセックスに応じていたようだ。そのため、妊娠する確率も高く、結果として望まれないものであれば中絶も多かったという。それでも妊娠はしたくない、という意識はあったようで、そのための方法は存在した。いくつかあった方法をご紹介しよう。
  • 【江戸時代のコンドーム】
    べっ甲性のペニスに装着する器具だったが、その材質から装着感は非常に悪かった。また、魚の浮袋をペニスに被せて使うこともあったそうだが、非常に破れやすく、妊娠のリスクは高かったという。
  • 【江戸時代の避妊薬】
    これこそ眉唾の最たるもので、その効果はまったくないとされている。「朔日丸」(ついたちがん)と呼ばれたこの薬は、月に一回服用すれば避妊できるとされていたのだが、水銀が含まれていたようで、体によくないことが想像できる。今でいうピルのような使い方をされていた。
  • 【お灸】
    へその下にお灸をすることで避妊できたとされる方法。堕胎のツボがあるとされていたのかもしれないが、その根拠はまったくない。
  • 続きは記事詳細にて

詳細はコチラ

避妊 – Wikipedia

避妊(ひにん、英:Birth control、Contraception)は、技術や方法、避妊具などの道具、避妊薬などの医薬品、手術などなんらかの手段を用い、受精もしくは受精卵の着床を妨げて、妊娠を避けることの総称である。

概要

人間は生殖のためだけでなく、愛情表現としても性交(セックス)を行う。人間の性交の目的は、性器の結合や射精・オーガズムなどの官能的快楽の欲求を満たすためだけに行う場合が、最も多いとされている。[要出典]ただ、倫理的・経済的・社会的理由から無制限な妊娠・出産は負担が多いため、妊娠を避けながら性行為を行う手段として、「避妊」が必要とされている。
避妊は様々な方法があり、それぞれ程度の差はあるが、不妊手術による恒久的とされる避妊法でも、わずかながら妊娠の可能性は残る。
避妊そのものは、世界各地で古くから行われているが、第二次世界大戦以前の日本においては避妊の知識は少なく、確実性も低かった。ようやく戦後に普及し始め、教育機関では性教育の一環として避妊を教える所もあるが、これには賛否両論がある。
アフリカなどでは、児童就労を目的とした出産や医療の進歩、戦争や部族間抗争の減少の一方で、避妊知識や避妊具の普及が遅れているため、人口の急激な増加の原因のひとつになっているとされる。また、アフリカではもともと貧困家庭が多く、避妊具が高価であり、その普及を遅らせている要因の一つになっている。

みんなの反応

 

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
映画の「吉原炎上」で堕胎するのに、水の中でほおずきの枝を使ってたんだけど、今でも謎なんだけど。どうゆう事?

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
避妊より中絶出来た事にびっくり!

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
今と昔では避妊する人の人数も違えば価値観も違うし。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
昭和末期って…。
遠い昔のことみたい。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
中高生の頃、不良が「失敗したらコーラを突っ込む」とか言ってたけど

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
行き着く先は外出しじゃん!!

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
「一時の感情や快楽におぼれず、明るい家族計画だけは貫きたいものだ。」というが、もしそれができたら人類の歴史が400万年も続いていることは無かっただろう。

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
現代は妊娠したくてもできない女性が多いのにね。
ある意味平和だよね。

 

9: ジャム速ニュース jamsoku-news
魚の浮袋は聞いた事があるけど、
外国の話なのかな?

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
「それでも100%の方法はないといわれている。」
ありますよ。何を言っているんですか。
『何もしない』
たったこれだけです。誰でも簡単に実践できますし時間も道具も不要。

 

11: ジャム速ニュース jamsoku-news
現代のコーラとかとどっちもどっちのレベル。

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
洗浄した、ということは精子が妊娠に関与しているということをわかっていたんだ。

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
できちゃった婚の現代から見ても江戸時代とたいして進化していないね。

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
確か、江戸時代の遊郭には、女性器内にお酢を染み込ませた布を仕込むという避妊方法があったはず。
精子の正の走化性を利用したものと思われるが、、、
あれって効果あるのかな?

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
一度も避妊具の実物を見た事がないままで一生を終えそうだ。

こちらの記事も要チェック!


避妊大事だね!

関連記事