霊感が強すぎて三つの神社クビになった神職だけど質問ある?【中編】

mig

霊感が強すぎて三つの神社クビになった神職だけど質問ある?

関連記事

71: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 16:38:28.93 ID:VLwSN2D4.net
給料どれくらいなん?

 

74: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 16:52:28.63 ID:ZIqAYMlN.net
給料めちゃんこ低いっすよ
もちろん残業代なんて出やしませんし休日出勤なんて当たり前
あくまで奉仕なんで仕事じゃないんでっせ 続きっす
ただまぁ初穂料出して頂く限りはやらざるえない。
とりあえずお祓いと祝詞をあげて写真はこちらで引き取る事にした。
次の日に異変は起きた。写真が黒ずんで見える。
顔と足の部分が。

 

75: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 16:53:15.27 ID:3MONF6ui.net
>>74
おかえり! 黒ずんで見える……ごくり……

 

81: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 17:26:52.28 ID:ZIqAYMlN.net
>>75
ただいまだよ
見てくれてる人いて嬉しい!
まぁ釣りか実話かは読み手の判断に任せます。
ただ僕が体験した事なので。 たしかに途中まで大祭準備で書類の作成をAとしていた。
しかし御祈祷番だった僕は途中で抜けて老夫婦の御祈祷を担当したのだ。
でもこれは普通にA禰宜の勘違いで幻覚では無かったw
さすがに人の記憶まで変わると霊感云々の問題じゃ収まんねーわ
「この写真ですけど…」

 

76: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 16:56:47.47 ID:ZIqAYMlN.net
とはいえ僕は新米のペーペーなんで対処の仕様が分からずとりあえず上司のA禰宜に相談した。
僕「Aさん、すみません、、、昨日の昼の御祈祷の件なんですけどこの写真どう思います?」
写真を取り出そうとする
A「なに?写真?」
僕「はい、昨日老夫婦が二時頃来て僕御祈祷したじゃないですか、心霊写真の…」
A「お前なに言ってんだ?昨日の昼は俺と一緒に大祭の準備しただろ?」

 

80: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 17:25:57.05 ID:w0/rmGxn.net
こっわ

 

83: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 17:32:16.09 ID:ZIqAYMlN.net
A「うん…この写真…いつ撮られたって言ってた?」
僕「一月前に町の○○湖の畔らしいです」
A「困ったな…」
僕「なんかあったんですか?」
A「これを見てくれ」
A禰宜が出したのはファイルの中に無造作に置かれた写真の数々。7,8枚あった。
全てが同じように黒ずんでおり中には真っ黒のものもあった。
そして全て同じ湖で撮られたものだった。

 

85: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 17:36:15.93 ID:ZIqAYMlN.net
A「これは古いもので十年前、最近ので三年前のものだ。」
つまりこういうものだった。湖にあった湖の主を祀った神社を十年前にうちの神社と合祀して以来このような写真を撮られているという。
神社職員はこの写真の原因を主(神)の怒りであるとし三年前に鎮魂祭を行う事で鎮魂したと思っていたらしい。

 

89: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 17:43:04.47 ID:ZIqAYMlN.net
そして新人の職員である僕が神様の神威がかかった写真にお祓いをした為、なにが起こるか分からない。なんてことをしてしまったんだという事だった。
ま、神様を浄め祓うなんて言語道断だよね。
社務終わりに巫女を含めた職員全員で会議を行う事になった。
宮司「今回の件は新人である1くんに伝えてなかった私どもにも問題がある。」
僕「本当に申し訳ありませんでした。しかし今回の一件は何処に問題があるのでしょうか。」
A禰宜「たしかにそう思うかもしれないが実は先ほど見せた写真に写った人物、みんな何かしらの死因で一ヶ月以内に亡くなっている。今の宮司の父で先代の宮司も鎮魂祭を行なった三年前に亡くなった。」

 

96: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 18:01:36.09 ID:He+AFvB2.net
真面目に仕事して大人の事情で解雇って、なんだか理不尽だよな…

 

98: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 18:12:14.27 ID:ZIqAYMlN.net
結局職員会議で改めて僕とA禰宜で湖に行く事になった。
湖の主というのが大蛇らしく
昔湖に大蛇がおり、その大蛇に人々は今で言う生贄を捧げて納めていたという。
生贄はその年で一番早く生まれたものを捧げることになっており、村から年に一人八月に赤子を捧げることになっていた。
ある年の冬、男の赤子が生まれたという。
その妻は赤ん坊を生贄にしないでくれと言い残り命が尽きた。
男は村の掟を破り、逃げ山奥で暮らし始めたが村の者に見つかり赤ん坊を取り上げられたという。
八月の生贄捧げの祭りの晩、男は赤子を助けるべく湖に行った。
その男が見たものとは百尺を超える大蛇で腕だけになった赤子の腕だけだったという。
男は狂乱し大蛇に鍬を何度も突き刺して殺したという。命に代えて。 それから湖は荒れに荒れ湖から流れる下流の川も氾濫を起こし生贄の文化は江戸の半ばまで続いたという。
こういうものだった。

 

122: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 19:41:57.70 ID:ZIqAYMlN.net
鎮魂祭も特別な祭儀だったらしい。
当時の祭儀記を見ると変わった点でいうと
赤子の饅頭を五つ置いて湖の中に投げる。
饅頭っていうのは大陸の影響だろうけど。
そして饅頭が全て沈むまで祝詞を唱え
他の神職がお祓いの大麻と塩湯を振り撒く。
沈んだところで四方に木を立て注連縄を張る。 だいたいこんな感じだったという。
ちなみに鎮魂祭自体は古来の室町あたりに生贄を捧げる際に行われてたものを踏襲してるらしい。

 

124: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 19:48:34.01 ID:ZIqAYMlN.net
すみません、用が終わったので書き続けます。
今日中に書けたらいいな。
長いかもですが、よろしくっす。 まぁ特別な祭儀って言ってもたぶん一般の方は分かりにくいと思うけど基本的に祭事は神社本庁である程度決まっている。
ただそれは神宮祭祀を元に作られており、あとは一社の故実、いわゆる代々守られていた神社のやり方に従えとあり、今回のも一社の故実の一つであろう。
本来は大麻と祝詞は別々に行うものである。

 

125: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 19:50:58.60 ID:x4RiAps+.net
神道も、他の宗教みたいに○○派みたいなのあるの?

 

128: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 20:00:59.37 ID:ZIqAYMlN.net
>>125
特にはなく神社本庁がほとんど包括してます。
しかし神明(天祖)系、八幡系、稲荷系、出雲系など祭神によって系統が分かれてます。 次の日ある電話がかかってきた。
この前御祈祷に来た老夫婦の奥さんからで
内容は昨晩旦那が亡くなったというものだった。
この夫婦は実は最近湖の村に越してきてその湖の曰くを知らなかったという。
泣きながら話す奥さんの電話は僕の心に深く突き刺さりその奥さんは気持ち悪いのでこの村を出ると言い残し電話を切った。
そして夜に神事が執り行われることになった。
本来神事とは神の時間である夜に行われるもので伊勢神宮とかも夜に行われている。
その時に禰宜さんに言われて気づいたのだが
その日は旧暦の8月23日、つまり昔生贄を捧げていた日であった。

 

127: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 19:53:11.59 ID:ZIqAYMlN.net
まぁ本編に戻りますが
A禰宜と視察で次の日湖に訪れることになった。
湖は写真では深い青色をしていたのだが
その日の湖は緑色をしていた。
A「あの時と同じだな…」
十年前もこのような色をしていたらしい。
翠の湖は何処か美しく人を引き寄せる感じがした。
A禰宜は淀んだ空気がするから今日は引揚げよう。これ以上近づくと俺らにも悪い影響が出ると言っていた。

 

131: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 20:05:03.12 ID:ZIqAYMlN.net
とはいえ宮司もまだ50代で前の宮司が死んだこともありやりたくないと言い出した。
そして何をトチ狂ったか僕が原因だから僕がやれと言い出した。
元々言ってなかったのお前じゃん…と思いつつ神事の斎主を三年目の僕がすることになった。
昼は晴天であったにも関わらず夜になると村は大雨に見舞われ神に邪魔されてるように感じた。
偶然かもしれないけど。
あとに話を聞くと村と離れたうちの本務社の方では一切雨は降ってなかったという。

 

132: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 20:09:55.29 ID:ZIqAYMlN.net
神事は三年前と同様に行なった。
神饌の饅頭を湖に投げ饅頭が沈むまで祝詞をあげる。
しかし一向に饅頭が沈まない。
濡れて読むのも難しくなる祝詞を繰り返しあげつづける。
ここからが僕にも不思議の話なのだがふと雨が止んだ。
雲の切れ間から月の光が湖を照らした瞬間、ポタンッと饅頭が全て沈んだ。
僕自身神様を体で感じたことはないけどこの瞬間神様だ、と言いたくなるほど神様を感じた瞬間だった。

 

134: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 20:16:43.58 ID:ZIqAYMlN.net
そしてそれから雨は降らなくなった。
神事は順調に事を終え神社に戻った。
僕と一緒に行った神職以外はもうみんな帰宅しており、その日は神社に泊まった。
次の日宮司から依願退職を勧められた。
というのも君に災いが降りかかるかもしれない、そして神社にとって死は穢れだから死に片脚突っ込んだ君を置いておけないと。
おいおい、それは理不尽だろと思ったがA禰宜が一つ教えてくれた。
「実は今まで写真に写り、唯一生き残った人がいる。その人は外から来た人で村にそれ以来来なかった。もし僕くんが生き残れるとしたら外に行く事なんじゃないかな」
もうこの際どうでもいいやと思い退職という名の実質クビを味わい、なんだかんだまだ生きてます。
ただもうあの地域には行きたくないけど。

 

138: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 20:20:10.43 ID:wpSE894R.net

騙し合いで人間不振になりそうだな

1も都度確認しないのも、良くないけど
責任感なのか楽天家なのか、わからんけど
逃げないのは好感が持てるな

 

139: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 20:22:12.13 ID:ZIqAYMlN.net
>>138
上下関係厳しいのもありますし、自分がパンドラの箱開けたのかなってw
ちなみにそれ以来神社では毎年鎮魂祭を行うようになったらしいっす。

 

142: ジャム速ニュース 2016/10/04(火) 20:26:39.78 ID:wpSE894R.net
>>139
鎮魂祭は1が無事だったから、やってる感があるな神に仕える人でも、自分が可愛いのかよ

 

転載元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1475559861/

こちらの記事も要チェック!


続きが気になりすぎる(´・ω・`)