「ゲイの遺伝子」研究者がついに特定!同性愛は遺伝だった…?

  • 研究者らが同性愛を引き起こす可能性のある「ゲイ遺伝子」を発見
  • 2000人以上の男性を対象にDNA分析をしたところ、第13染色体と第14染色体に性的指向に影響を及ぼす領域が見つかった

詳細はコチラ


同性愛者は遺伝だった?「ゲイの遺伝子」を特定

米ノースショア大学の研究者らが同性愛を引き起こすかもしれないと言われる「ゲイ遺伝子」を特定した。
2000人以上の男性のDNA分析の結果、違いが見つかり、性的指向に影響を及ぼす遺伝子「ゲイ遺伝子」が存在するかもしれないとのこと。

【研究の詳細】

・白人男性の同性愛者1077人、異性愛者1231人のDNAを分析

・第13染色体と第14染色体に、一塩基多型(個人間の遺伝情報のわずかな違い)が含まれる領域が認められた

1つ目は第13染色体の「SLITRK6」。この遺伝子は神経細胞の発達に重要であり、男あるいは女に発育していく性分化の過程で活発になることが知られている。視床下部に位置しており、ゲイか否かでサイズが変わるという報告も過去にあった

2つ目は第14染色体の「TSHR」。甲状腺刺激ホルモン受容体であり、甲状腺ホルモンの異常によって起こるバセドウ病はゲイの人に多くみられる傾向があるという

以上から、これら2つの領域は、男性の性的指向を決める上で潜在的な関連があると考えられる


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
ついにパンドラの箱を開けてしまったのか・・・

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
子供をゲイにしないための
”遺伝子治療”みたいなものが開発されそうな予感(震

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
↑自分の子供をゲイにしたくないって考える親御さんってどれぐらいいるんだろうな

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
DNAレベルで決まってることを変態趣味みたく思われるのは本当に心外だよな

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
俺は男が好きだが、
この研究結果には特に何の感情も抱かないですw


>こちらの記事も要チェック!


DNAでそんなこともわかるのか…でも遺伝子操作とかは怖いな。絶対何かしら弊害がありそう